証拠集めに影響が?!探偵に浮気調査を依頼する前にやるべき3つの準備

最近、飲み会や接待が多く、夫のアフターファイブの動きがあやしい。ひょっとしたら、浮気に走っているかもしれない…。そんなことに勘付いたら、すぐにでも何か確実な証拠を押さえたくなるものです。
今の時代、ネットで気軽に探偵社を探して依頼することができますし、昔よりもかなり敷居が低くなりました。けれど、何の準備もなく探偵に調査を依頼してしまうと、費用がかさんだり、思うような調査結果が得られなかったりすることも。後々、自分に有利にするためにも、確実に夫の浮気の証拠を掴めることが重要です。

そこで、高確率で証拠を抑えるため、探偵社に浮気調査を依頼する前にやっておきたい準備をご紹介します。

探偵社に浮気調査を依頼する前にやっておきたい前準備3つ

探偵社へ依頼する前には、次の3つの準備を行っておくと、探偵社も調査に移りやすく、効率的に行うことができます。つまり、確実な証拠を得られる確率が上がるというわけです。その3つの行動を1つずつ見ていきましょう。

浮気相手のめどをつける

浮気調査を依頼しようと思っているあなたは、ある程度、夫の浮気相手のめどはついているはず。
同じ職場、昔の彼女、同窓会で再開した学生時代の同級生など、まずはどのような人物なのか、そして可能であれば職場や自宅の場所のめどをつけておくのがポイントです。
ただし、夫や浮気相手の女性に気づかれないように調査できればいいですが、もし勘付かれてしまったら、変に警戒されてしまい、調査がしにくくなることも。夫の携帯電話、夫の会社の同僚の話や人の噂など、悟られないようによく注意しながら調査しましょう。

浮気の予測スケジュールを作る

探偵社が浮気調査をするときは、調査員が浮気現場を貼り込んで調査することになります。そのため、浮気しそうな日程、週のうち、何曜日が逢瀬の可能性が高いのか、行きそうな場所はどこなのかなど、分かる範囲で予想を立てておくのがポイントです。
スケジュール表などを作っておき、正確に伝えるようにすれば、探偵社の調査員はより行動しやすくなるでしょう。

自分で行った浮気調査の結果をメモや写真などで残す

もちろん、自分で密かに行った浮気調査の結果も大いに役立ちます。なんとか浮気相手の車のナンバーをメモできた、夫の携帯電話であやしいメールを見つけたという場合、メモや証拠写真などを残しておくといいでしょう。

まとめ

探偵社に調査を依頼する場合、情報や証拠が多ければ多いほど、調査が早く済むため、その分、見積もりが安くなることもあります。費用や時間を抑えるためにも、前準備を万全にしてから依頼することをおすすめします。

<あの人浮気してるかも!?怪しいと思ったら探偵探しのタントくんにご相談ください>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

あわせて読みたい

探偵費用を抑えるコツや良い探偵社の見極め方法をご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

21時16分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。