他人事ではない!女性既婚者の10人に1人は浮気の現在進行形

既婚女性が平日の昼間に浮気する、いわゆる「昼顔妻」というTVドラマがありましたが、ドラマの中の世界に限った話ではありません。
タントくんが行ったアンケートでは、女性既婚者の10人に1人は「現在進行形で浮気をしている」という結果が出るほどです。
その浮気の内情をまとめました。

妻の不倫のきっかけは「夫への不満」

既婚男性の不倫のきっかけが
「刺激を求めていたから」「出会いがほしかった」
が多かったのに比べ、妻が離婚へ走る理由として最も多かったのが
「配偶者の気遣いがないから」というもの。

家事や育児を負担することが多い妻にとって、1番身近な「配偶者」にどれだけ大事にされているかはとても重要なもののようです。

意外と長い!浮気相手との交際期間は1年以上

浮気している人たちの交際期間は1年以上が約68%(男女問わず)。

ここまで期間が長いと、いわゆる「火遊び」というよりは「本気」に近いかもしれません。

浮気相手に本気になってしまうと、パートナーから「離婚」を切り出される可能性もあります。
少しでも怪しいと思ったら、浮気が本気になってしまう前に、芽を摘んでしまうことをオススメします。

浮気している人の約4割は、月1〜2回しかデートしていない

「交際期間が1年以上」という結果に比べて、デートの回数は思ったより少ないようです。

会えない期間は、LINEメールのやり取りを続けているのかもしれませんが、それらの記録は「不貞の証拠」としては扱えません

実際に浮気している現場の証拠を掴まなければ、有利な慰謝料請求はできません。
パートナーの行動パターンを分析して、確実に証拠を掴みましょう。

(2015年「タントくんリサーチ 第2弾 既婚者に聞いた!大人のリアル不倫事情」より)

まとめ

浮気の証拠を掴むチャンスは意外と少ないと思いませんか?
また、調査に一度失敗すると、相手に警戒されて再調査が困難になってしまいます。
信頼できる探偵に依頼し、狙いを定めて、確実な証拠を掴みましょう。

探偵さがしのタントくんなら、厳しい審査基準を十分にクリアした探偵社のみをご紹介するため、安心です。

あわせて読みたい

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時50分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。