ホワイトデーからはじまる恋の季節!夫の浮気を見抜く4つの方法

バレンタイに本命チョコを貰って浮かれる夫たち。
ホワイトデーのお返しをキッカケに不倫がスタートするかもしれません。
職場不倫の場合は、春の人事異動で一気に浮気が加速することもあるそうですよ。
そこで、この時期に夫の浮気を見抜く方法をご紹介したいと思います。

ホワイトデーの後1ヶ月間を疑え

イベントがあると浮気するキッカケになることが多いですが、イベント当日に密会するということは意外に少ないのが現状です。

特に妻帯者の場合は、ホワイトデー当日に帰りが遅いと疑われる可能性があるので、わざと日にちをズラして浮気することが多いです。

ホワイトデー当日に限らず、後の1ヶ月間の様子や行動を注視しましょう。

  • いつもは言わないのに、珍しく先の予定を言ってきた
  • 早々と出張の仕事が決まっていた
  • いつもは飲み会に参加しないのに、2次会まで参加する

こんな風に、いつもとちょっとだけ違う言い訳がポイントです。

言い訳する時の、表情声色もポイントですよ。

男性は嘘をつく時に「相手の目を見ようとしない」んだとか。

クレジットカードの明細を確認

ホワイトデーに限らず、浮気相手へのプレゼントはネットで購入し、クレジット決済するケースが多く見受けられます。

男性は、女性と違って買い物が下手です。

1人でお店を巡りながらプレゼントを探すなんてことはできません。

よくやるのが、スマホなどで「女性受けがいいプレゼント」などと検索して探す方法です。

サイトでオススメされた商品を、そのままクレジット決済。

配送先を会社に指定して、自宅に届かないようにする強者もいます。

完璧に見えるプレゼント選びですが、これも見抜く方法があります。

クレジットカードの明細や、銀行口座からの入出金履歴を確認することです。

決済方法が、翌月〆の翌翌月払いなんてこともありますから、少なくとも2ヶ月先の明細まではキチンと確認しましょう。

急に妻への対応が優しくなる

浮気していることの罪悪感なのか、浮気をカモフラージュするためなのか。

妻への対応が急に優しくなることがあったら、それは要注意です。

「ホワイトデーは仕事で遅いから、今度の休みに出掛けよう」
「久しぶりにレストランで食事しよう」

言葉通りの優しさだったらいいのですが、裏で浮気しているとしたら腹立たしい限りです。

妻への配慮もしっかりできる浮気者は、浮気上級者の可能性があります。

怪しいと感じているなら、ご自身で証拠を見つけるより、探偵に調査を依頼する方が近道かもしれません。

夫の「友だち」や「同僚」を味方につける

友だちに相談するのは女性だけではありません。

男性も、友だち同僚に家庭や人生のことを話しています。

浮気していることを他人に相談するわけがない、と思うかもしれませんが

実際に友だちや同僚に打ち明けている人が存在しています。

もしあなたが、夫の友だちや同僚とも知り合いなら、
あなたの苦しい気持ちを正直に話して、何か知っていることはないかと
聞いてみてもいいでしょう。

あなたの味方になってくれる人がいるかもしれません。

ただし、この方法は少し危険でもあります。

友だちが夫の味方をしてしまう可能性もあるのです。

あなたが浮気を疑っていることを夫に告げ口されてしまうと、余計に問題が大きくなってしまいます。

あなたの味方になってくそうな人なのか、よく見極めて相談する必要があります。

まとめ

これからの恋の季節。ホワイトデーをキッカケに浮気がスタートするかもしれません。
浮気が確実だと感じたら、浮気が「本気」に変わる前にすぐに探偵に調査を依頼しましょう。
探偵さがしのタントくんなら、あなたに最適な探偵社をすぐにご案内します。
→探偵さがしのタントくんから相談する

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

1時27分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。