「サレ妻」から「愛され妻」へ。夫婦関係を再構築するためには?

夫に浮気されてしまったサレ妻。
裏切られたショックと怒りで、思い浮かぶ「離婚」の二文字。
それでも「まだ夫が好き」「子どもが小さくて、離婚してもその後の生活が不安」などの理由で、離婚だけは回避して夫婦関係を再構築したいと望んでいる方も多くいます。
そこで今回は、夫婦関係を再構築するために必要なことをご紹介してきます。

浮気の原因から目を背けてはダメ

「浮気をしたのは夫、だから夫の気持ちや行動に問題がある」。

そう決めつけてしまうのはダメ。

浮気の原因というのは、どちらか一方にだけにあるというよりも「夫婦に問題がある」ということがよくあります。

お互いに原因がある場合には、浮気だけを辞めさせても根本的な解決にはなりません。

夫婦の問題を解決しなければ、また浮気が繰り返されてしまうでしょう。

まずは冷静になって、浮気された原因について考えてみることをオススメします。

夫婦の問題が原因で夫が浮気したと考えられる代表的なものとして、以下の2つが挙げられます。

妻と性交渉ができない

いわゆるセックスレスの状態で夫は性行為をしたいのに妻が拒んでいると、夫は性欲を満たすために他の女性を求め、浮気をする可能性が高くなります。

妻からセックスを何度も拒否されると不満が溜まってしまうのは、男性として自然なことです。

拒否している理由を夫に話したことはありましたか?

そこにお互いの気持ちのズレが生まれていたのかもしれません。

稼ぎに対して文句を言われる

お金や稼ぎについてガミガミ言われると、夫は家庭での居場所がなくなってしまいます。

子育てや家事に忙しい妻からしたら、家計のことで頭がいっぱいなのはもちろん分かります。

しかし、夫にも面子というものがあり、プライドを傷つけられたと感じてしまいます。

もっと収入があったほうが良いのは夫もわかっていることです。

それをガミガミ言われたら、夫は「顔を合わせたくない」と思うようになります。

そんな時に優しくしてくれる女性が現れると、気持ちがそっちに向いてしまい、不倫へ発展してしまうかもしれません。

解決への第一歩は、お互いに素直になること

夫だけではなく自分にも原因の一端があると感じたら、
ちゃんと謝って、やり直したいことを素直に告げることが解決への第一歩になります。

セックスレスが問題の場合には、
女性は、育児で疲れていたりホルモンのバランスで性欲が減退してたりすることがあります。

妻としてそのような状況を、素直に夫に伝えてみるものよいでしょう。

正直な気持ちを伝えれば、理解してくれる浮気夫は多いですよ。

夫婦の6割はセックスレスに悩んでいるという調査結果があるくらい、セックスレスはよくある問題です。

悩んでいるのは自分たちだけでなく、どこの夫婦にもある問題だと考えれば、少し気が楽になるかもしれません。

金銭的なことが問題になっている場合には、夫ばかりに責任を持たせるのではなく家族の問題として考えましょう。

例えば、
節約して出費を減らすにはどうしたらいいか
定期預金や学資保険など強制的にお金が貯まる方法を考えてみる

など、発想を変えてみるといいでしょう。

このご時世、真面目に働いていても収入が増えることはあまり期待できません。

それよりは、家族みんなで協力してできることを模索することをオススメします。

あなたの素直な気持ちを聞けば、夫もそれに応じてくれるはずです。

夫の気持ちもよく聞き、お互いの気持ちを確かめ合うことが大切です。

その上で、夫婦が歩み寄れる方法を話し合いましょう。

感情的にならないのがポイント

夫に気持ちを聞くときも、自分の気持ちを話すときも、感情的にならないようにしましょう。

感情的ならないポイントは、主語を「自分」にしてみることです。

例えば、

あなたが家事を手伝ってくれないからいけない」

ではなく

私は家事や育児を1人で負担して、辛かった」

という風に、自分を主語にすれば相手に気持ちが伝わりやすくなります。

言葉が夫のせいにしていないので、話を聞いた夫が受ける印象や帰ってくる言葉も変わるでしょう。

また、冷静に話し合うために、夫婦2人で話し合う場を作りましょう。

子どもがいる場合は、実家に預けるなどして、子どもたちに話を聞かれないようにしてください。

夫婦だけの時間を作った方が、とことん話し合うことができます。

子どもの将来について話し合う

子どもたちの将来について話し合うことは、夫婦関係を修復するキッカケになることがあります。

こんな風に育てたい
習い事は何がいいか
どういう学校に行って欲しいか

など、具体的に話すことです。

子どもの育て方を話すことは、どのような家庭を築いていくかということにつながります。

子育ての話をすれば、「兄弟、姉妹はどうしようか?」という話にもなります。

そこで「兄弟がほしい」となれば、「じゃあ、セックスレスの今の状況はどうしていこうか」といった話も自然にできるようになります。

そのイメージをしっかりと伝えることで、夫婦2人の大切さが発見できるでしょう。

愛される妻になるためには

サレ妻になってしまっても、再び愛される妻になった人はたくさんいます。

実は、探偵に浮気調査を依頼する人の中でも、夫婦関係を修復したいと思っている人がほとんどです。

実際に、関係を再構築することに成功した方もたくさんいます。

探偵に依頼して浮気の証拠を掴んでも、その後にあなたがどうするか、どう変われるかが重要です。

浮気相手と別れさせ、夫を責めるばかりでは、夫は家に帰りづらくなって、まだ浮気をしてしまう可能性があります。

冷たい態度を取るよりも夫の居場所を作って、帰って来たくなる家庭にしてあげることが大切です。

そのためには、「感謝の言葉」や「愛情の言葉」をまずは、あなたから投げかけてみましょう。

そうすれば、きっとあなたも愛される妻になれるはずですよ。

まとめ

サレ妻になっても、元サヤに戻れた人はたくさんいます。
まずは夫婦関係を見直し、夫の居場所として安らげる家庭を作ってあげることが重要です。
探偵さがしのタントくんでは、夫婦関係の再構築を相談できる夫婦カウンセラーの資格を持った探偵社もご紹介可能ですよ。
→
探偵さがしのタントくんから相談する

あわせて読みたい

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

ただいま、21時56分 お電話受付中!

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。