男は夏に浮気をしたくなる?夏に過ちを犯す妻子持ち夫の心理とは?

イベントシーズンは何かと盛り上がりますが、同時に浮気に関する話題も増えるのをご存知ですか?
クリスマス、バレンタインなどはイメージがつきやすいかもしれませんが、実は夏も浮気の話題が増えやすい季節。
ではなぜ、夏は浮気が話題になりやすいのでしょうか?
男性が夏に浮気をしそうな要因を挙げていくと、その心理が次第に見えてきました。

夏は誘惑だらけの中で毎日過ごしているようなもの

ほとんどの男性は、女性の服装は冬より夏が好きです。

「オシャレだから」が理由なのはごく一部。

ほとんどの男性は露出が増えるから好き

胸元が開いたようなカットソー、体のラインがわかるワンピース、足の出たスカートなどなど、ドキッとする要素ばかり。

そのようなファッションを外に出れば当たり前のように目にします。

海に行かなくても、テレビに水着姿の女性が出ていることもあります。

夏の男性は、誘惑だらけの中で毎日過ごしています。

その誘惑を、理性というストッパーで抑えています。

「目のやり場に困る」と言う男性も、心の中ではきっと喜んでいることでしょう。

女好きのパパも真面目なパパも、これに関して違いはあまりありません。

女性が薄着なだけで浮気をすることはないでしょうが、誘惑だらけの毎日では性的な欲求が増していきます。

そこにお酒やイベントごとなどが重なると、理性のストッパーが外れやすくなってしまうのです。

酔った勢いで一晩の関係になることも

夏は飲み会が多くなりやすい季節。

仕事中にたくさん汗をかいた分、ビールを飲むペースも早まります。

仕事仲間、合コン相手、隣のテーブルの女性、飲みの場では異性と接する機会が多いです。

夏なので当然、その異性は薄着。

楽しくて嬉しくて飲みの場ではしゃぐ男性もいます。

はしゃがなくても、意識する男性は多いでしょう。

「もしかしたら…」なんて下心を持っていても、不思議ではありません。

むしろ、酔いが回っていた方が下心を抱きやすいのが男性です。

お互いに酔った勢いで一晩の関係に…なんてこともあり得ます。

本気の不倫、出会いは春だけれどもきっかけは夏…

本気の不倫が始まるきっかけが生まれやすいのも夏です。

「出会いの季節といえば春」と思うかもしれません。

仕事関係で出会いが多いのは4月。

しかし、仕事で出会った人とすぐ浮気関係になることは滅多にありません。

深い関係になるのは、仕事や飲み会を通じて徐々に距離が近づいてからです。

出会って3〜4ヶ月なら、飲み会をきっかけに浮気に発展する可能性もあり得ます。

社内不倫の場合、1度で終わらず、継続的な関係となってしまいがちです。

浮気相手と頻繁に顔を合わせますし、仕事の相談をしていた関係であれば、好意を抱きやすいもの。

相手女性が次第に本気になり、ドロ沼の不倫トラブルに発展することも少なくありません。

「夫の帰り時間や、人付き合いが夏頃から変わったかも」と変化を察したら、早めに調査した方がいいかもしれませんね。

妻子の帰省中は天国。夫はここぞとばかりにハメを外す

夏休みに実家に帰省する際、家族みんなで帰っていますか?

子どもと先に帰省したり、専業主婦の方は長めに帰省したりしていませんか?

多くの妻子持ち男性にとって「今日は奥さんも子どもいない」は、天国のような響き。

夫の浮気を疑っている奥さまが、ご主人を残して帰省する際はご注意ください。

ママ友たちと子どもを連れて旅行に行く場合も同様です。

夫は仕事後に飲み行ったり、遊びに行ったりしても怒られません。

ここぞとばかりに遊びます。

「飲みに行くぐらいなら」と思うかもしれませんが、先ほどご説明したように、飲み会から何が起こるかはわかりません。

「一晩くらいなら」という気持ちを持っていたとしたら、なおさらです。

また、以前から浮気相手がいたら、妻子がいない隙に浮気相手を家に呼んだり、浮気相手の家に泊まったりということもあります。

こっそりと自分も会社を休み、浮気相手と旅行に行っていた、というケースもありました。

普段はできない大胆な行動をする絶好のタイミングなのです。

旦那だけが帰省。同窓会で当時の感情が蘇り

お子さんがいらっしゃらず、休みも合いにくいご夫婦の場合、夏休みに夫だけが実家に帰省することもあると思います。

実家に帰省すると、昔の仲間と一緒に飲むことや同窓会を行うことも多いです。

その中には、学生時代の元カノがいることもあります。

昔の仲間と久しぶりに会っている時は、気持ちが当時に戻りやすいもの。

奥様をどれだけ愛していても、その夜だけは、当時の感情に戻ってしまい、一線を超えてしまう可能性があります。

例えば、帰省初日の夜に同窓会などがある場合、「やたらと時間にゆとりを持って家を出た」、「帰省時はいつも適当なのに、今回は髪をきちっとセットしていた」などは、夫が何かに張りきっているサインかもしれません。

気になった時は、夫が実家に着いた頃の時間に、何かの用事を作ってLINEなどを送り、自分のことを意識づけさせるのもいいかもしれません。

夏休み前後にやたらと忙しそうなのはナゼ?

毎年、家族全員で里帰りをしているからといって不安がゼロなわけではありません。

仮に浮気相手がいるとして、その浮気相手が夫に恋愛感情を抱いている場合、夏休みの家族サービスを羨みます。

きっと、夏休み前後に会ってほしいと求めるでしょう。

夫も相手に好意を抱いているなら、断らず時間を作るはずです。

浮気相手とはまた別の旅行に行くというケースも。

「夏休み前後にやたらと仕事が忙しそう」「去年までは、夏休み前でも特別忙しくなかったのに」といった事情があると怪しいかもしれません。

まとめ

夏だから浮気をするわけではありません。でも、夏は浮気につながる可能性がある出来事が多いのは事実のようです。
「旦那に浮気の兆候ある」と疑っている人は、夫が行動しそうなタイミングを狙い探偵に尾行を依頼することで、真相がわかるかもしれません。

気になることや夫に浮気の兆候がある方は、下記より探偵さがしのタントくんまでお気軽にご連絡くださいね。
→相談してみる(WEB無料相談フォームへ)

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

20時0分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。