クリスマス、忘年会…。年末年始の浮気の口実と見破るコツ

クリスマスに忘年会、冬休みにお正月…。年末年始は楽しい行事がたくさん。
しかし、クリスマスシーズンは、浮気の季節でもあるようです。
会いたい気持ちが高ぶりやすく、こっそり会うためのウソもつきやすい時期でもあります。
では、どんな口実で浮気相手に会うのか、どうしたら年末年始に浮気を暴けるか考えていきましょう。

毎日残業、今日も明日も忘年会。…実は、その中の1日だけ

年末に浮気相手と密会。

男性会社員の場合、妻につくウソはだいたい忘年会残業です。

忘年会が多かったり、年末まで仕事が忙しくて残業続きだったりするのは本当かもしれません。

でも、1日だけ浮気相手と会っていたなんていうことがあり得ます。

忙しくしているほど、少しだけ違うことをしてもバレにくいという発想ですね。

では、これらのウソを見破るためのポイントを見ていきましょう。

忘年会前後の発言で疑わしいことはない?

「今週は友人との忘年会」「来週は会社の取引先の忘年会」。

忘年会の相手を聞いたら答えは返ってきますか?

相手を言う日と言わない日があれば、言わない日は疑いアリ

また、「先週の忘年会の話は楽しそうにしていたのに、今週の忘年会の話は全然しない」といったことはありませんか?

少しでも怪しいなと思ったら、「今日は誰と?」「楽しかった?」といった日常の会話で探ってみましょう。

執拗に聞くと、怪しんでいることを勘付かれてしまいます。

あくまでさり気なく探るのがポイントです。

また、忘年会の相手をきちんと答えたからと言って浮気をしていないとは限りません。

もしかしたらウソをついているかも。

夫の友人とSNSで繋がっている人は、こういう時にTwitterやFacebookをチェックしてみましょう。

社内不倫の場合、忘年会の後に会っているかも

会社の忘年会の形も変わってきています。

忘年会を自由参加にしている企業や、早めに解散をする企業も増えています。

実は、これが社内不倫にも好都合です。

浮気相手と一緒に忘年会の一次会に参加して、終了後に2人でホテルへ行く流れにしやすいためです。

そして、二次会まで参加したていで、終電で帰宅。

二次会まで参加して来たはずなのに、やたらさっぱりして帰ってきていませんか?

年末は毎日残業。だけどクリスマス前は怪しい?

「年末は仕事が忙しくて毎日帰宅は終電」という場合、本当に残業はしているけど、週に1日だけ浮気相手と会っていることもあります。

毎日残業なのに、1日だけ何か違うって日はありませんか?

服装や身だしなみをやたらと気にしていた、残業で疲れて帰宅しているはずなのにテンションが高かった、などなど…。

そういう日に浮気をしているかもしれません。

特に注意したいのはクリスマス前です。

クリスマスイブは夫婦や家族と過ごすことが多いでしょう。

だから、その前後で浮気相手と会う可能性があります。

クリスマスが終わると、世間はクリスマスから年末ムードへと変わります。

また、「家族より私のほうが先」という優越感を求める浮気相手もいます。

そのため、クリスマス前のほうが浮気相手と会う可能性は高いでしょう。

クリスマス前の不自然な残業や忘年会は要注意です。

年始も油断大敵。年明け最初の飲み会は怪しい?

浮気に気をつけたいのは、年末だけではありません。

年始も浮気に注意が必要です。

年末年始の休暇の期間中は家族旅行、帰省があるため、浮気相手と会ったり、連絡をしたりする機会は少なくなります。

浮気相手にとっては会いたくても会えない時間です。

しかも、SNSで幸せそうな家族の姿をチェックしているかもしれません。

だから、「年が明けたら一刻も早く会いたい」と思うでしょう。

そうなると疑わしいのは、年末年始の休暇が終わって最初の週末、または最初の残業や飲み会です。

年末から浮気を疑っている場合、このタイミングが行動するチャンスかもしれません。

まとめ

年末年始は、浮気が始まるというよりも、浮気相手と会いやすい、会いたくなる季節なのだと思います。
考え方を変えれば、夫や妻の浮気を疑い続けている人にとっては、浮気の証拠を掴む絶好のチャンスとも言えます。
怪しい日がわかったら、思い切って探偵に浮気調査を依頼してみてはいかがでしょうか?

探偵さがしのタントくんでは、専門相談員がお話を伺い、あなたのご事情に合った探偵をご紹介しています。
初めての人でも安心して探偵に依頼できるサービスですので、ぜひご利用ください。
→探偵さがしのタントくんから相談する

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

ただいま、4時36分 お電話受付中!

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。