探偵選び中や相談時に見抜く!悪徳探偵に引っかからないためのチェックポイント

初めての探偵探し、不安はありませんか?
「本当に調査してくれるのかな」「悪徳探偵だったらどうしよう」という気持ちもあるのではないでしょうか?
探偵選びで失敗しないコツは、契約前までに悪徳探偵にありがちな特徴をチェックしていくこと。
ネット検索、問い合わせ、相談のタイミングで、悪徳な探偵を見破るポイントをご紹介します。

ネットで探偵探し。届出番号をWebサイトに載せている?

探偵業社のWebサイトには、実績や対応エリア、料金などさまざまな情報が掲載されています。

その中で必ずチェックしてほしいのは次の2点です。

  • 探偵業に必要な届出番号を記載している
  • 料金を明確に記載している

探偵に必須の資格はありませんが、警察に届け出をし、認可されないと開業することはできません。

届け出が無事に認可されると、各都道府県の公安委員会から、開始届出証明書が発行されます。

この証明書に記載されている開始届出証明書番号がWebサイトに載っているか、必ず確認しましょう。

掲載されていない探偵事務所は、警察に届け出をしていない違法な事務所の可能性があり、避けたほうがいいでしょう。

もう一つは費用の掲載です。

料金表が載っていない、または載っていても不透明な記載である場合は避けたほうがいいでしょう。

調査が終わった後に「この費用もかかりましたので支払ってください」と後出しで費用を提示する探偵事務所もあります。

費用は調査によって1件1件異なり明示はしづらいのですが、それでも「調査員一人あたり1時間いくら」「この機材を使用すると別途いくら」などのことは伝えられるはずです。

費用の説明が誠実な事務所を選ぶほうが失敗しないと思いますよ。

問い合わせ。探偵事務所の対応をよく見て!

相談する探偵事務所を決めたら、意を決していよいよ問い合わせ。

はじめに電話またはメールで問い合わせをするケースが多いです。

この問い合わせ、探偵事務所への連絡は初めてで緊張して余裕がないかもしれません。

しかし、悪徳な探偵に引っかからないために次のことをチェックするようにしましょう。

  • 質問にきちんと答えてくれているか
  • 「今調査しないと損しますよ」など執拗に営業をしてこないか
  • すぐに事務所での相談に進めようとする

問い合わせの際は、あなたにも聞きたいことがあるでしょう。

探偵事務所がその質問に対してきちんと回答してくれるか注目しましょう。

都合悪いような質問をうやむやにする、正直に話していないと感じられる探偵だと、依頼をした後まで不安がつきまとうでしょう。

また、あなたが相談や契約に迷った際にどのような対応をされるかもポイント。

「今やらないと絶対に後悔しますよ!」や「とにかく探偵事務所で詳しく話しましょう」と執拗に言ってきたら注意が必要です。

相談者さんに安心してもらうことや、お力になれない場合は正直に伝えることも良い探偵の条件。

そのような配慮がなく、営業職が強すぎる探偵事務所は、「とりあえず依頼を受けて利益を上げられれば何でもいい」としか思っていない可能性があります。

依頼前の相談。見積もりや調査方法は?

問い合わせの後は、会って相談を行うことが一般的です。

対面での相談は、相談者にとっても調査員にとっても、内容を把握するための大切な時間。

この探偵なら信頼して任せられるか、次のことを確認しましょう。

  • 費用の見積もりを出してくれるか
  • 調査の詳細や調査書のサンプルを見せてくれるか
  • 契約時には契約書があるか
  • 調査員との相性に問題はないか

まず、会った際にどこまで詳しく話してくれるかは大切な見極めのポイント。

費用の見積もりを提示してくれる事務所であることはとても大事。

さらには、調査の方法、報告書の仕様などをきちんと説明してくれる探偵事務所のほうが安心して依頼をできるでしょう。

あなたから費用や対応の詳細を教えてほしいと伝えても回答を得られない場合は、その探偵はおすすめできません。

また、探偵事務所で相談する場合は、開始届出証明書番号がきちんと掲示されているかチェックしましょう。

契約をする場合は、契約書をきちんと用意している探偵を選ぶことも忘れずに。

契約書がないと、調査や費用などでトラブルになり兼ねません。

契約書がある場合も、まだ油断は禁物。

依頼者に不都合な内容が記載されていることもあるかもしれません。

契約書にサインをする際は、きちんと内容を確認してわからないことは質問をしましょう。

そのほか、これは悪徳探偵事務所の条件からは少し外れますが、担当する調査員との相性はとても大切です。

実績のある良い探偵でも「相性が合わない」ことはどうしてもあります。

探偵は、人を信用して依頼するもの。

「相性が合わないな」と思ったら、別の探偵に依頼したほうが、あなたにとって良いかもしれません。

まとめ

悪徳探偵に引っかかると、想定外の費用を支払うことになる、成果が得られずまた別の探偵に依頼するなど、お金も労力も負担が増えてしまいます。
「探偵に依頼して良かった」と思えるように、良い探偵を選ぶようにしましょう。
自分で探偵を選べないという人は、探偵さがしのタントくんまでご連絡ください。
あなたのご希望に沿った信頼できる探偵事務所をご紹介いたします。
→探偵さがしのタントくんから相談する

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

ただいま、18時9分 お電話受付中!

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。