この言葉で救われた!旦那の不倫で落ち込んでいるあなたへ。

旦那の不倫が発覚し、「どうやっても立ち直れない…」とあなたは暗闇の中をさまようような気持ちかもしれません。しかし、あなたと同じように旦那に不倫された妻でも、自分の気持ちに決着をつけることで、解決している人もいるのです。旦那の不倫にとらわれすぎないことで、光が見えてきます。立ち直るための言葉やおすすめの行動などをご紹介します。

これで立ち直った!夫の浮気で悩んでいるときに自分に言い聞かせる言葉集

夫に浮気をされた経験者たちが、実際に立ち直ったという言葉があります。ぜひ自分自身に言い聞かせてみてください。

「自分に自信を持ちなさい」「あなたは十分肌もつやつやで魅力的よ」

夫の浮気が発覚したとき、裏切られたことへの怒りとともに、「落ち込み」がやってくる原因は、夫が他の女性を選んだことで、自分が負けたと錯覚し、女性としての自信を失ってしまうことにあります。しかし、多くの場合、混乱の中で自分がそのような精神状態に陥っていることに気づきません。女性としての敗北感を払拭する必要があるでしょう。

鏡の前に立ち、「もっと自分に自信を持ちなさい」「あなたは十分、肌もつやつやで、魅力的な女性よ」と自分に言い聞かせてみて。もちろん、魅力は肌だけではなく、内面にもあります。あなたの魅力は、夫に裏切られたとしても失われることはないのです。

「他の女性から好かれるほど、魅力的な男性を選んだから仕方ない」

発想を変え、「女性にモテるような魅力的な男性を選んだ自分」にフォーカスしてみましょう。男性の扱いを熟知した職業の人には、仕事ができる男性や気が利く男性が浮気をするのは仕方がないこと、という考え方さえあるようです。あなたは、そのような魅力を持った男性から、生涯のパートナーとして選ばれた女性。モテる男性のちょっとした浮気に動揺する必要はない、と堂々とすることが大切でしょう。

「夫を責めるのをやめれば簡単に解決する」

浮気が発覚後、夫を責め続けたところ、何も事態は良くならず、夫の心は離れていく一方だったという体験談はよく聞くところ。しかし、夫を責めるのをやめたら、途端に夫の態度が優しくなり、素直に自分と向き合ってくれるようになったのだそうです。
実は、立ち直れない原因は、夫を責め続けている自分にあるのかもしれません。この言葉は、そんな大切なことに気づかせてくれます。

「夫がルールを守ってくれている。だからもう大丈夫」

夫の浮気が発覚後、夫婦でルールを決めてそれを毎日やり続けると約束したという夫婦がいます。その場合、夫がルールを守って行動している姿を見れば、「もう二度とこの人は浮気しない。大丈夫」と確信を持つことができます。
自分ひとりで立ち直ろうとせず、夫とともに乗り越えていくことも必要なのかもしれません。

交流会へ参加する、カウンセラーへ相談するという方法も

夫の浮気で悩むのは、あなただけではありません。立ち直れないときは、その想いをぜひ誰かに吐き出してしまいましょう!
例えば、行政書士や浮気カウンセラーなどの専門家が、電話やメールで浮気・不倫相談を受けていることがあります。このような浮気相談のエキスパートに一度相談してみるのもおすすめです。
また、浮気や不倫に悩む人たちの交流会へ参加するのも一つの方法。例えば、一般社団法人夫婦問題レスキュー隊では、不倫に悩む相談者交流会を開催しています。このような同じ苦しみを味わった経験者とともに苦しみを分かち合い、勇気づけ合うというのは、前向きに立ち直るためにはとても有意義です。

まとめ

夫の浮気にショックを受けて落ち込んでいるあなたは、自信を失っていることが、いつまでも立ち直れない原因のひとつかもしれません。一瞬でも夫からの興味・感心を失った失望感や悲しみは計り知れませんが、あなたの女性として、人としての魅力が失われたわけではありません。
ひとりで悩み、苦しんでいる時間は、あなたの人生の有意義な時間を無駄にすることにもなってしまいます。ぜひ自分を元気付ける言葉を自分にかけてあげてください。そして、信頼のおける人に相談するなど、一刻も早く立ち直れるような行動を起こしてみましょう。

あわせて読みたい

※参照
一般社団法人夫婦問題レスキュー隊
http://www.41-22.net/

浮気調査をご検討中の方はこちら

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時22分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。