不倫した旦那を許す?許さない?夫婦関係を再構築したい人へ、3つのアドバイス

「経済的に自立できる目途がない」「子どもが小さく、できれば夫婦仲良くしたい」「長年かけて構築してきた夫婦関係をもう一度取り戻したい」など、たとえ不倫されたとしても、すぐ離婚をしない理由はさまざまでしょう。
ふたりが夫婦になったのは、縁があったから。そして、夫婦関係の改善を考えているなら、チャンスです。良い夫婦関係を目指し、人生を好転させましょう。旦那を許し、夫婦関係を修復する方法をお伝えします。

1. 旦那からの精神的な自立

恋人時代や新婚時代のラブラブな関係に戻りたいと強く考えてしまう人は、その最終目標を一旦忘れて、まずは旦那からの精神的な自立を目指しましょう。例えば、一緒に過ごしていない時間にまで干渉しないなどの適度な距離を保ちましょう。それでも旦那のことが気になって喧嘩が絶えない場合、心理的な距離を作るためにあえて家庭内別居で物理的にも距離を作ることを検討してみましょう。ここでいう家庭内別居とは寝室を別にし、旦那と過ごす時間を減らすことをいいます。

更に、夫婦以外の親しい人間関係を築いてみましょう。一時的だとしも、ご主人が別の女性と良い関係を構築しているならば、地域のイベントに参加する・趣味を広げて仲間を見つけてみるなど、あなたも新しい人間関係を構築できるように、出会った人たちに心を開いてみてください。

2. あなた自身と仲良くする

旦那との夫婦関係を修復する前に、あなた自身と仲良くすることを心掛けて、ズタズタになったあなたの心を修復しましょう。あなた自身の一番居心地の良い環境を作り、あなた自身を最高におもてなしすること。自分自身と仲良くできない人は、どんな人とも仲良くできません。旦那を許す前に、まずはあなた自身を許してあげます。あなた自身を許せるようになったら、旦那のことも自然と許せるかもしれません。

3. あなたを不幸にする感情を捨てる

旦那には旦那の人生があり、あなたにはあなたの人生があります。ですから、旦那のせいで、自分自身を不幸にするようなことは絶対にしてはいけません。

具体的には、旦那に執着する、不倫相手の女性を恨む、または嫉妬する。これらの感情があなたの心の中で拡大すればするほど、地獄のような苦しみに突き進んでしまいます。
もし、執着や恨み、嫉妬の感情が出てきたら、「辛いよね、苦しいよね、分かるよ」とまずは負の感情を抱く自分自身を受け入れて、「でも私は幸せを選ぶから」と具体的な言葉を自分に言い聞かせるようにしましょう。

まとめ

旦那の浮気は、新しい夫婦関係をスタートさせるきっかけになることも。新たな夫婦関係に向かうためにあなたがすべきこと3つは、旦那からの精神的な自立すること、あなた自身と仲良くすること、あなた自身を不幸にする感情を捨てること。
夫婦関係の修復は、あなたの心の整理ができてから、ようやく始まります。もし自分だけでは解決策が見いだせない場合には、専門家への相談も検討してみましょう。

あわせて読みたい

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時46分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。