バレンタインデーは要注意! バレンタイン浮気を見抜く7つの方法

女性から男性へ愛を伝えるのにうってつけな日といえば、バレンタインデー。もし浮気をしているのであれば、バレンタインデーには必ず、相手の女性から何かしらのアプローチがあるはず。まだグレーな関係であっても、急接近する可能性もあるので、バレンタインデー前後には夫の行動や帰宅時間、持ち物などを注意深く観察する必要があります。
バレンタインデーは、妻と浮気相手と板挟みになる夫がうまく立ち回ろうと行動します。そこで、バレンタインデー前後の夫の怪しい行動について考えてみます。

浮気のきっかけに!? バレンタインデーの怪しい行動

年に一度のイベントとなれば、誰もが浮き足立ってウキウキしてしまうもの。中でも恋愛が絡むバレンタインデーは、この日を機に深い仲になってしまうこともある危険なイベントです。バレンタインデー当日はもちろん、その前後も含めて、夫の怪しい行動をチェックしましょう。また、確実に浮気相手と会いそうな場合は、探偵事務所にお願いをして、浮気の証拠を押さえてもいいでしょう。

1. クレジットカードの明細書をチェック

バレンタインデー前後に、高価な買い物やレストラン、ホテルの支払いがないか、クレジットカードの明細書で確認を。

2. パソコンの履歴をチェック

何でもネットで調べられる時代。事前にプレゼントやレストラン、ホテルなどを検索しているはずです。共有のパソコンがあれば、検索ワードや閲覧したサイトをチェックしましょう。履歴を全て消去してある場合は、証拠隠滅の可能性大。何かやましいことがあって、隠しているのかもしれません。

3. プレゼントをチェック

浮気相手へプレゼントを用意していないかどうか、こっそりバッグの中をチェックしてみましょう。また、もらってきたチョコレートの中に、義理チョコにしては高価すぎるものや凝ったラッピングのもの、メッセージカードが付いているものがないかどうか確認しましょう。

4. スマホをチェック

トイレやお風呂など、家の中なのにどこへ行くときもスマホを持ち歩くのは、怪しい行動です。また、スマホの画面を伏せて置くのは、隠し事がある可能性が高いのだとか。メッセージを確認した際に、うれしそうだったり、そわそわしていないかもチェックしましょう。

5. 態度をチェック

早い段階からバレンタインデー当日に、「会社の飲み会がある」、「出張が入った」と話してくるのは、怪しいといっていいでしょう。また妻の予定を聞いてくるのも不自然です。また、いつになくウキウキしている場合も、さりげなく釘をさしておきましょう。

6. 持ち物をチェック

バレンタインデー前後に、今まで見たことのないものを持っていたら、浮気相手からのプレゼントの可能性が高いといえます。見たことがないネクタイ、財布、ハンカチ、靴下などを見つけた場合は、誰からもらったものか聞いてみましょう。

7. 帰宅時間をチェック

2月14日前後、不審な予定が入っていないか確認を。急に仕事が忙しくなったと不自然に帰宅時間が遅くなったり、今まで二人で出かけていたのに、一人で出かけることが多くなった場合は赤信号。給料明細に残業代が明記されている場合は、こちらのチェックも忘れずに。

まとめ

夫の浮気を疑っている方にとって、バレンタインデーは何かが始まるかもしれない不安なイベントです。バレンタインデー前後の夫の行動をさりげなく観察して、怪しいと思ったら、早めに手を打つのが吉。
夫の浮気を一人で悩むのは、得策でありません。浮気を疑って落ち着かない毎日を過ごすぐらいなら、探偵事務所に一度相談してみてもいいでしょう。もし浮気の証拠を押さえることができれば、今後の話し合いで有利に進めることもできます。

浮気調査をご検討中の方はこちら

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時20分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。