探偵さがしのタントくんの探偵社紹介から調査終了まで10のステップ

「どんな探偵社を紹介してもらえるの?」探偵さがしのタントくんがあなたに探偵社を紹介するところから、調査が終わるまでの流れを10のステップでご紹介します。

「探偵社」が紹介されるまで

ステップ1. まずは「探偵さがしのタントくん」へお問い合わせを

「探偵さがしのタントくんに相談してみたい」と考えたあなた。相談は、電話(24時間受付)メールでできます。あなたが安心してお問い合わせできる方法を選んでくださいね。

※警察でなければできない調査内容が含まれている、法律に触れる調査内容など、お受けできない場合があります。
探偵社で引き受けられない依頼についてはこちら→「探偵に依頼する前に

ステップ2. 希望の連絡方法を伝えよう

探偵さがしのタントくんはあなたのお話を聞いた上で、良い探偵社の基準を満たした信頼できる探偵社の中から、さらにあなたの希望条件に適した探偵社を選びます。
あなたの希望連絡方法(電話または、メールなど)や時間帯に合わせて、探偵社からあなたに直接連絡がきます

「探偵社」を紹介された後の流れ

探偵さがしのタントくんから、あなたに合った探偵社が紹介されます。今度は、探偵社と直接連絡を取り合い、依頼を具体化していきましょう。

ステップ3. 希望の面談方法を探偵社に伝えよう

探偵さがしのタントくんから紹介された探偵社は、あなたの相談内容を聞いていますが、調査を進めるためには、さらにパートナーの行動パターンといった具体的な情報が必要です。あなたの悩みを探偵社に理解してもらうためにも、探偵社と面談の日にちを決めましょう。

面談場所は、探偵社やあなたが指定したカフェ、ファミレス、カラオケボックスなど、どこでもOKです。全国どこでも探偵社の相談員がうかがいますので、地方在住でも安心です。また、探偵社に電話で相談することもできます。希望の面談方法を伝えてくださいね。

~ワンポイントアドバイス~
面談で対応してくれる相談員の中には、夫婦カウンセラーの資格を持っている者もおり、夫婦間に関する相談に乗ってくれることも。また希望すれば女性の相談員をつけることができるケースもあります。
※探偵社によっては女性スタッフがいない場合もあります。

ステップ4. 信用できる探偵社であることをしっかり確認してご相談を!

探偵さがしのタントくんと提携している総合探偵社TSで実際に使われている面談室

ファミレスや電話での相談もできますが、探偵社での面談を行う方のほうが大多数です。探偵さがしのタントくんが提携している探偵社では、面談を行う部屋の壁に各都道府県の公安委員会が発行した探偵業届出証明書を掲示しています。是非、面談に訪れる際にチェックしてみてください。

※探偵業届出証明書がなければ、無許可の探偵社ということになります
また事務所の外で面談を行う場合、相談員は必ず身分証を提示しています。

提示してある探偵業届出証明書(右側)

探偵さがしのタントくんが提携している探偵社は事務所を構え、事務員や調査員など複数のスタッフが働いています。探偵さがしのタントくんでは、良い探偵社と提携する際に事務所があるかどうかもひとつの判断基準にしています。
※事務所がない探偵社の場合、単独で調査を行っている可能性もあり、GPS追跡だけで済ませるなど、調査内容に不備がある場合が少なくないためです。

~ワンポイントアドバイス~
探偵さがしのタントくんが提携している探偵社であれば、ご依頼者様の話をじっくりと聞いた上で、きちんと調査方法について説明し、最終的にはご依頼者様の意思を尊重してます。
※「当社なら、絶対に証拠がつかめます」、「絶対に浮気しているはずだから、すぐに調査しましょう」などと契約を急かせる探偵社とは提携していません。

~探偵さがしのタントくんが提携している優良な探偵社のまとめ~

  • 探偵業届出証明書を掲示または、身分証を提示している
  • 事務員や調査員が在籍している事務所がある
  • ご依頼者様の意思を尊重し、十分な調査方法、明確に見積もりの説明をしている
  • 調査費用が高すぎたり、安すぎたりと異常な価格設定ではない

探偵さがしのタントくんがご紹介する探偵社は、各条件を満たした優良な探偵社のみですので安心してご相談ください。

※ご相談、ご面談については完全無料、料金は発生しません(面談は、初回以降も無料)

ステップ5. 調査プランと見積もりを出してもらいましょう

いくつか調査方法に関する説明があり、その上で見積もりが探偵社より提示されます。調査費用は時間単位で計算することがほとんどです。だいたい浮気調査では、20~30時間前後が相場。
浮気調査費用の目安についてはこちら→「調査費用がわかる!実例 浮気・不倫調査

調査にはお互いの信頼関係が大切。身分証明書や見積書などの書類は不可欠

~ワンポイントアドバイス~
相談員には、できるだけ多くの情報を提示しましょう!
あなたが提示できる限りの調査相手に関する情報(顔写真、勤め先、通勤に使用している乗り物、浮気調査に関しては浮気相手に関することなど)を伝えると、探偵は調査がしやすくなり、調査時間も短くなる場合があります。調査時間の節約ができれば調査費も抑えることができます。

~調査前に提供したい情報まとめ~

  • 調査対象者(パートナー)の情報。写真
  • 調査対象者(パートナー)の勤め先の所在地、オフィスのあるビルの出入り口の写真など
  • 調査対象者(パートナー)がよく使用する乗り物の情報。マイカーならば、ナンバー、車種など
  • 浮気を疑い始めたきっかけとなったもの
  • わかる範囲の浮気相手と思われる人物の情報 など

※特別な場合を除いて、経費は調査費に含まれていますが、万一、遠方や海外へ調査対象者が旅行をすることとなり、その追跡も要望されるなど特別の理由がある場合は別途請求になります。
※経費については、調査費用の見積もりを提示された際に確認しておきましょう。

ステップ6. 書類を確認してサインをしたら契約成立。

相談員の説明に納得しましたら、探偵業法に則した契約を取り交わします。
調査指示書などの書類に目を通してサイン、印鑑を押して契約成立です。
※その際には、印鑑をお忘れなく

契約書に要項が明記されていることは信頼できる探偵社の見極めポイント。隅々までチェックを!

※支払い方法は、クレジットカード(一括または、分割払い)、前払いか後払いなどさまざま。紹介される探偵社の支払い方法については、探偵さがしのタントくんの相談員、または探偵社に直接ご相談ください。
※契約が成立しなかった場合、即座に個人情報は削除されますので相談した内容が他に漏れることはありません。

ステップ7. 豊富な機材をもとに、調査が開始。

指定された日より、経験豊富なプロの調査員が調査を行います。基本的には2人1組(状況によりさらに多い場合もあります)となって調査相手の身辺を調査し証拠を集めます。調査方法は尾行が基本となりますが、依頼者と尾行を行うタイミングなどを相談しながら調査を進めます。

ちなみに、2人1組で行動する理由は「出入り口が複数ある建物で張り込む場合、二手に分かれる必要がある」、「1人に不測の事態が発生したときにもう1人がフォローするため」など。

探偵1人が実際に持ち歩いている機材量。故障や充電切れなどのトラブルに備え、予備の機材を必ず準備

調査中はカメラ、ビデオ、音声のレコーダーなどで記録を取ります。撮影されたものは裁判などで証拠として使用することができます。
追跡には、探偵社所有の車やバイクを使用します。

急な移動に対応できるよう、2台以上の自家用車や自家用バイクを所持

~ワンポイントアドバイス~
探偵社は、所有している車やバイクを駆使して追跡を行います。このとき、調査対象者の日ごろの行動によって、車、バイク、電車など使う乗り物を選びますので、事前に調査対象が使う乗り物の情報があると調査がよりスムーズになります。

ステップ8. 中間報告の方法とタイミングはご相談を

電話かメールで途中経過の報告が入ります。探偵社によっては、希望によりLINEでのやりとりも可能。忙しくて電話に出られない場合にはメールやLINEが便利ですが、調査対象者(パートナー)に見られないようにご注意ください。また、頻繁に報告が入ることを希望されるか、あまり報告を入れてほしくないかの希望も伝えましょう。

ステップ9. 画像や映像と共にまとめて、調査結果を報告。

調査報告書。期間内に行われた調査が時系列に沿って写真でまとめられている

時系列に並べた写真にキャプションをつけ書面をまとめたファイルと、映像が探偵社より渡されます。写真には日付が入り、裁判で証拠として使用することができます。遠方の人は郵便または、メールで調査報告書を送ってもらうこともできます。

~ワンポイントアドバイス~
調査の成果が少ない場合には延長のご相談を。当初の予定期間内になんらかの理由で調査対象者が行動を起こさない場合もあります。その場合、調査の続行をするかどうかの判断が必要です。
調査時間延長の可能性があると判断した時点で、探偵社よりご相談の連絡が入りますので、その時点で依頼者であるあなたが決定を下しましょう。また延長した場合は追加料金についてもご確認ください。

※調査後、探偵社がご依頼者様からお預かりした情報は一定期間保管の上、廃棄されます。
※経験豊かなプロの探偵が細心の注意を払って調査を行っていますが、やましいことがある方は周囲にとても警戒しているため、まれに「何かがおかしい」、「つけられている気がする」と勘づくことがあります。これ以上は危ないと判断した場合は、一旦、調査を中断し間を置いてから再開することを提案することもあります。

ステップ10. 調査結果が出た後のフォローも

調査報告書を開くときは、探偵にとっても緊張する瞬間

調査が終了した後、アフターサービスとして法律的な解決方法(例えば、離婚、慰謝料請求など)のアドバイスを受けることもできます。ご状況によって、探偵社が弁護士か行政書士をご紹介いたしますので、何でもご相談ください。

ちなみに、調査後に離婚を望む方は少数派だとご存知でしたか。あくまでも探偵社は、調査が目的であり、そこから先はご依頼者様自身で決めていくことになりますが、浮気調査の場合、半数以上が復縁を望み、実際にそうしています。
「浮気調査を依頼すれば、確実に離婚になるのでは?」と思われがちですが、調査依頼をしてきた多くの方が、豊富な経験を持つ探偵社の相談員に悩みを聞いてもらい、あらためて自身やパートナーと向き合うことで、「もう一度夫婦でやり直そう」という気持ちになるのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?探偵さがしのタントくんに問い合わせて、紹介を受けてから、実際に調査が終わるまでの一般的な流れを10のステップでお話しました。どのステップにおいても重要になるのは「常にあなたの希望を伝える」ことです。はじめは何かと不安のつきまとう探偵社への調査依頼だからこそ、納得がいくまでとことん質問し、気持ちの整理をしながら調査を進めていましょう。

あわせて読みたい

今回取材・撮影に協力いただいた総合探偵社TS(代表:林 幸男)

浮気・不倫調査、詐欺被害、いじめ問題、企業・法人向け調査などさまざまな調査に対応できる総合探偵社。夫婦カウンセラーの資格も持ち、離婚あるいは復縁についても適切なアドバイスが可能。調査は1時間単位から依頼可能。全国対応。法律専門家の紹介などアフターフォローも万全。【探偵業届出番号】東京 都公 安委員会第30150002号。

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時46分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。