夢占いでわかる!?浮気をする・される本当の意味とは!?

前段として人は毎日、寝ている間に何回も膨大な量の夢を見ていると言われています。
夢占いでは、夢の中で登場した印象的なものをシンボルとして夢の中身を解釈するものですが、同じ内容の夢でも人それぞれにその解釈が異なる場合もあります。
夢を見た人がそのシンボルに対して、普通とは異なる特殊な感情や感覚を抱いてた場合は、一般的な解釈とは異なる場合が出てくるからです。
例えば「犬」は、通常では友情の象徴と言われていますが、夢を見た人が普段の生活で犬に凶暴、危険などとしか感じていない場合、「犬=友情」とは別の解釈を必要とする場合があるからです。

睡眠中は意識の活動も休んでいるため、潜在意識からのメッセージを受けりやすい状態になっているとも言われています。
夢で見た内容がパートナーの浮気や不倫、自分の浮気や不倫だった場合どうなのか、上記を踏まえた上で今回は、夢で見た内容がふたりの関係に一体何を意味するのか、また自分の気持ちはどうなのか考えてみましょう。

あなたがもしも浮気をする夢を見た場合

もしも、あなたが浮気をする夢を見た場合、夢占いでは一般的に浮気をする夢には「あなたが少し浮かれ気味である」という戒めの意味があると言われています。
ただし、現在あなたにパートナーや配偶者がいるかどうかによっても、意味することが変わってきます。

【現在、パートナーや配偶者がいない人】

パートナーや配偶者がいない場合、浮気をする夢には「あなたの心に隙がある」という警鐘です。
その隙をつかれて、騙されるや痛い目にあわないように気をつけようということを暗示しているのかもしれません。

【現在、パートナーや配偶者がいる人】

パートナーや配偶者がいる場合、トラブルが起こる可能性を暗示しているのかもしれません。
例えば、実際に浮気や不倫をしている人は、浮気や不倫がバレて厄介なことに発展してしまうかもしれません。
パートナーや配偶者ならなんでも受け入れてくれる、いつでも好きでいてくれる、という思い込みを見直す必要があるかもしれません。
パートナーや配偶者が与えてくれる優しさや愛を、あなたも同じようにパートナーや配偶者に与えられるように心がけましょう。

浮気をされる夢を見た場合

夢占いではパートナーや配偶者に浮気や不倫をされる夢には、「わからないとこへの不安を抱えている」という解釈があります。
好きな相手に浮気や不倫をされる夢ほど、嫌な夢はありませんよね。

【パートナーや配偶者がいる人】

浮気や不倫をされる夢を見たあなたは現在、「相手に対して不安を抱えている」「相手の気持ちがわからず不安だ」潜在意識で抱えている心境の表れかもしれません。
ただし、夢を見たからと言って、実際にパートナーや配偶者が浮気や不倫をしているわけではありませんので、ご注意ください。
夢を見たことをきっかけに、パートナーや配偶者と話をする機会を増やし思っていることを言い合うなどして、不安を払拭できるように努めましょう。
パートナーや配偶者との絆が深まれば、逆夢になる可能性もあります。
注意していただきたいのが、浮気や不倫をした相手を責める夢です。
夢占いでは一般的に、浮気や不倫をした相手を責めるは「トラブルが起こる前兆」を示しています。
トラブルに巻き込まれる可能性もありますので、十分に注意しましょう。

まとめ

愛し合っていたとしても恋人や夫婦も結局は他人です。
わかり合えていると思っていても、思いがすれ違ってしまっていることも多々あります。
夢で見たことをきっかけに、コミュニケーションの方法を見直してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

21時6分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。