【離婚請求額1,300万円】許せない、妊娠中の浮気。妊婦ならではの方法で夫の不倫が発覚!

人の経験談は参考になるものですが、他の家庭の内情、しかも不倫や浮気といった話は、なかなか聞くことはできませんよね。今回は、結婚3年目のある夫婦に起きた不倫の事例についてご紹介します。

現在、夫婦は離婚協議中

妻・沙理さん(31歳/仮名)は現在、出産・育児のため実家に里帰り中。初めての出産ということもあり、何かと不安も多い沙理さんですが、実は夫・亮太さん(28歳/仮名)との離婚を決意した様子。その原因は亮太さんの不倫によるものなのですが、当の本人は離婚を切り出されるまで「妻は不倫に気付いてない」と思っていたようです。
ある夫婦に起きた、不倫から離婚までの主な経過を時系列に沿って見てみましょう。

事の始まりは妊娠8ヶ月目

事の始まりは、沙理さんが妊娠後期に入ったときのこと。やっとつわりも落ち着いてきて、以前のように家事に専念していた沙理さんですが、亮太さんにある変化を感じたそうです。仕事の帰りが遅い、休日なのに1人で外出する、朝早く出勤するなど、今までにはない行動を目の当たりにし、沙理さんは亮太さんの行動を怪しむようになったのだとか。

身重ならでは遠隔アプリで対抗

疑問と不安に葛藤する沙理さんは、亮太さんの口から真相を聞いてみることに。しかし答えは「仕事が忙しくなった」の一点張り。ますます亮太さんの行動を知りたいと感じる沙理さんでしたが、身重のため思うように身動きがとれません。そこで沙理さんは、「Find iPhone」というアプリをダウンロードしました。Find iPhoneとは、スマートフォンを紛失したときに役立つアプリ。GPS機能を活用できるほか、パソコンや別のスマートフォンを使って遠隔操作ができる機能を持ちます。

遠隔尾行した結果、遂に不倫が発覚!

Find iPhoneに亮太さんの情報を登録した沙理さんは、さっそく尾行を開始。そうとは気付くはずもない亮太さんは、“いつも通り”の行動を繰り返していたそうです。そのため、沙理さんが決定的証拠を掴むまで、そう時間はかかりませんでした。ある日Find iPhoneを見てみると、亮太さんの居所がラブホテルと判明。表示された位置が2時間ほど変わらなかったため、沙理さんはスクリーンショットで証拠として残しました。そしてこの冷静な対処が、のちのちの沙理さんの立場を優位にさせることに…。

現在は離婚に向け、探偵を経由して弁護士へ相談中

その後もFind iPhoneで亮太さんの行動記録を捉えては、スクリーンショットで保管していった沙理さん。亮太さんの不倫は出産後も続いたため、さすがに沙理さんの堪忍袋の緒も限界だったそうです。離婚を決意した沙理さんは里帰りを機に、まず探偵事務所を訪れます。そこで沙理さんは正式な依頼に踏み切り、亮太さんと不倫女性の密会写真など、裁判で有利になる証拠を入手。そして現在は、弁護士に相談中とのこと。弁護士によると、沙理さんには数々の証拠があるため、たとえ裁判になったとしても亮太さん側の主張を通すのは、きわめて困難なのだとか。

気になる離婚請求額は1,000万円以上!

沙理さんは、弁護士と裁判の相談をする一方で、慰謝料や養育費を含めた離婚における請求額についても話し合っているそうです。既に見積もりは出ているので、下記にまとめてみました。また、探偵事務所を利用した際にかかった費用についても記してあります。

  • 慰謝料 200万円 (内訳:亮太さん150万円 不倫相手50万円)
  • 養育費 1,000万円 (内訳:子ども1人につき年間約50万円 現在0歳×20年)
  • 探偵事務所費用 25万円 (内訳:調査員2名 調査時間15時間 交通費1万円)

<離婚請求総額> 1,225万円

まとめ

上記の金額はあくまで目安ですが、不倫した側が請求される慰謝料の総額は状況によって1,000万円を超えます。沙理さんの場合は、自分で証拠収集に努めたという点があるため、探偵事務所費用は相場以下で収まっています(通常は調査員や調査時間が倍近くかかることが多い)。妊娠や出産の時期に不倫問題が起こるという話は、少なくありません。妻が身重だからと夫が軽はずみな行動をすると、取り返しのつかない事態になることを忘れるべきではないでしょう。

あわせて読みたい

浮気調査をご検討中の方はこちら

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時49分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。