それぞれの「不倫の復讐方法」〜私、探偵に依頼しました〜

夫の浮気が発覚! あなただったら、まず何をしますか?
夫を問い詰める、探偵に白黒つけてもらう、浮気相手を探し出す、ただひたすら落ち込む…さまざまなパターンがあると思います。不倫をされた妻は、悲劇の主人公。とはいえ、ただ悲しんだり、悔しがっているだけでは、納得がいきません。
最近、浮気された妻が夫に復讐をする「妻テロ」が話題になっています。夫への仕返しがどんどん過激化しているのだとか。不倫をされた妻がどうやって復讐を果たしたのか…。
探偵に依頼して浮気の証拠を掴んだ妻たちのエピソードをご紹介します。

夫は笑えない!? 世にも恐ろしい妻テロの実態とは?

夫が出張中に離婚届を提出!探偵が掴んだ証拠が決め手に

Aさん(30代)
結婚して半年で夫の浮気が発覚!LINEを盗み見してみると浮気相手とのやりとりが残っていて、相手は会社の後輩女性でした。

夫にごまかされないよう、浮気の確実な証拠を掴みたいと思い、探偵に依頼することにしました。
お泊りしそうな日に探偵に張り込んでもらったところ、ラブホテルに出入りする2人の写真を撮ることに成功。

夫に証拠の写真を見せて話し合いを重ねても、浮気をやめる様子がないため、離婚を考えることに。この頃には、夫に対する愛情はなくなり、すっかり愛想も尽きていました。
どうせなら自分が有利になるように離婚がしたいと考え、浮気相手には、証拠をもとに慰謝料を請求することに。

夫との離婚には、以前大喧嘩した際、勢いに任せて離婚届にサインさせたものを使うことにしました。家財道具は少しずつ売って換金し、現金をゲット。
夫が3日ほど確実に帰ってこない出張を利用して、こっそり家から出ていきました。さらに、離婚届を役所に提出し、無事受理。

夫は出張から帰ってきたら、家はもぬけの殻で、さらに離婚届の受理通知が家に届いていたはずです。
夫のびっくりした顔を想像するだけで、スッキリした気分になります。

思い切って探偵に依頼したのが良かった!離婚しないで夫に仕返し

Bさん(30代)
夫がよく飲みに行っているお店のホステスと2年前から浮気していたことが判明。友人から「旦那がホステス風の女性とラブホに入っていくのを見た」と連絡がありました。

人違いだとシラを切られたら終わりなので、思い切って探偵に依頼することにしました。
夫が飲みに行く日に調査してもらったところ、案の定、夫とホステスがラブホに入っていくのをビデオに撮ることができたと、すぐに連絡をもらいました。

浮気の証拠をつかんだし、離婚しようと考えましたが、バカらしくなり、ちょっとした仕返しを考えました。
友人の車を借りて、ビデオに写っていたラブホを見張ることに。

見覚えのある車が来て、はっきりと夫だと分かりました。先まわりしてフロントで夫に声をかけると、浮気相手は驚いてその場から逃走。夫は、呆然と立ち尽くしていました。

まだ怒りは収まらず、300万円の新車をローンで購入。さらに、夫のお小遣いを減らしたり、夫が持っていたコレクションを勝手に売って処分したりしました。
浮気のことがあるので、夫は大きく出ることができません。それ以来、浮気はしていないようです。

証拠のおかげでスムーズに慰謝料請求できた。本当の復讐はこれからはじまる

Cさん(40代)
偶然見てしまった夫のメールから、夫の浮気が発覚。相手は夫の会社の同僚女性で、子どもが生まれた時に夫に紹介してもらったことのある人でした。

怒りを通り越して、むしろ冷静でした。夫にも相手にも慰謝料を請求したい、そう思いました。
弁護士に慰謝料請求を頼もうとしましたが、確実な証拠がないと難しいと言われてしまい、探偵に証拠集めを依頼することに。

ほどなくして、夫から離婚をしてほしいと言ってきました。私には探偵に依頼してあった浮気の証拠があったので、ここはまず、わざとスムーズに離婚をしてあげました。ただし、すんなりと要求に応じる代わりに、夫への慰謝料・養育費は多めに請求します。そして、浮気相手の女性には証拠を使って慰謝料を請求しました。

離婚をした後、夫が不倫相手と再婚しても、しばらくそのまま様子をうかがいます。相手の女性に夫への不満が募り始めた頃、「もう過ぎたことだし、水に流しましょう」と上手く打ち解け、よき相談相手になります。

一方、離れて時間が経てば、今一緒にいる相手よりも、昔の女の方がよく見えてしまうという男の心理を利用して、夫にも近づきます。夫を後悔させるように、優しい言葉をたくさんかけて、こちらもよき理解者となってあげるようにします。

相手の女性には、夫がどんなに最低な男かを吹き込み、別れたいと思わせるようにし、夫には、前の結婚生活がいかに幸せだったのか、後悔させます。やがて、二人は離婚する流れになるでしょう。

最後は夫が私のところに戻ってきても門前払いします。理解したふりをして、家庭を壊すことで、復讐は完了です。

まとめ

夫の裏切りを許せないのは当然ですが、復讐もやりすぎは禁物。逆に訴えられれば、不利な立場になってしまいます。
「復縁したい方」も「離婚したい方」も、夫の浮気を疑ったら、まずは探偵事務所に相談を。あなたにとって最善の方法をアドバイスしてくれます。
「探偵さがしのタントくん」では、専門のオペレーターが、あなたの希望に合った探偵事務所をご紹介します。

あわせて読みたい

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時48分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。