私はコレで浮気をしました特集 ~女性編~

浮気に至るには、それなりの原因が存在します。ではその原因とは、具体的にどんなものだと思いますか? 

そこで20代と30代の浮気経験がある女性に、「浮気したきっかけ」について聞きました。今回はそのなかでも、特に特徴的だった4つケースをご紹介します。

1. 占いや風水が第1

「旦那は自分の考えより、占いとか風水とかを信じてて、私の意見も聞いてくれません。ここ1年ぐらい、夫婦関係は冷えきったままです。でも、その風水で、私の浮気を見抜けないようなら、全然的外れということですよね。普通の夫婦関係なら、浮気って、絶対に気付くものじゃないですか」。(31歳/兼業主婦)

占いや風水は確かに参考になる側面もありますが、それ一辺倒で妻の意見を全く無視をしているようだと、特に夫婦関係が悪化するのも無理はないでしょう。
だからと言って、浮気してもいい理由にもなりません。
夫婦できちんと向き合い、相手の言葉に耳を傾けることが大切ですね。

2. 金遣いが荒い

「同棲してるけど、二人で折半している家賃や生活費に手を出す。主な使い道といえば、自分の服とかギャンブルとか。もう最悪なので、別れる前提で浮気してます。引越し資金ができたら、絶対に出ていきます。(使われた)金はもう諦めているので、ある日、突然消えてやろうかと」。(29歳/独身・サービス業)

「お金の切れ目は縁の切れ目」といいますが、このケースはまさに典型的といえるでしょう。例え結婚していなくても、同棲するとなれば生活上のルールは出てくるもの。
特にお金に関しては絶対に守るべきルール。いくら彼氏とはいえ、お金のルールを守れなければ、信頼できなくなりますからね

3. 他の女性をチラチラ見る

「どこへ行っても必ず他の女をチェックというか、チラチラ見てます。それどころか、この間、何人かの友だちで集まったときに、『俺、この前、女子高生からスゲー見られたんだけど』なんて自慢話してて、もう我慢するだけで大変でした。皆は笑っていましたが、こっちからすれば切実なんですけどね。私が浮気してることを知ったら、きっと変わるんじゃないですか」。(23歳/独身・OL)

彼が浮気しているなら別ですが、ただ見ているだけなので、何も浮気する必要はないのでは…と言うより、彼が浮気に気付いたら、逆に修羅場と化し最悪の場合は別れ話に発展しそうな気もします。

4. いい人過ぎて逆に疲れる

「夫はよく電話で、仕事の部下から相談を受けているのですが、そばにいる私をそっちのけで熱くなってますね。それが1度や2度なら許せますが、しょっちゅうなので、さすがにありえないし疲れます。今のカレは私だけを見てくれるので、なんか新鮮かも」。(38歳/専業主婦)

いい人に越したことはありませんが、あまり人が良すぎるというのも、考えどころ。一方、女性というのは、夫や彼氏という存在から、いつまでも特別な扱いを受けたいもの。
「自分だけが特別ではない」と寂しく感じたとき、こちらのケースのように、夫や彼氏以外から特別感を求めたくなるようです

まとめ

浮気している女性本人に「浮気の原因」を聞くと、はっきりとした理由がありました。女性に浮気されないようにするためには、原因になりうる行動をしないように心がけると、浮気の可能性を回避できるかもしれません。
今回の全ケースにおける対策をまとめてみました。

  1. 占いや風水にばかり頼るのではなく、妻や彼女に頼ってみる。
  2. 夫婦間や交際中の金銭ルールは絶対に守る。
  3. 他の女性に見移りしない。
  4. 妻や彼女を一番に考え、いい人もほどほどにする。

夫婦や恋人の数だけ浮気の原因はそれぞれでしょうが、女性が浮気したくなる時には共通点があるようです。「女心がまったくわからない…」なんて人は特に、今回の意見もぜひ参考にしてみて下さいね。

<まさか・・・と思ったらまず証拠>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時49分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。