【浮気しやすい星座は〇〇!】人気占い師・オフェリア・麗先生に聞いた、星座でわかる浮気の傾向と対策とは?

夜空に輝く星は、今も昔も変わることがありません。これらの星の位置や星座の動きを世の中のできごとなどと関連付けて体系的に整えたのが、西洋占星術です。私たちは生まれた日によって12の星座に分けられ、星の影響を受けながら日々を生きています。つまり、星座によって、物事の受け止め方や感じ方が異なり、誘惑に弱い、押しが強い、浮気をしやすいといった傾向があるわけです。
そこで今回は、人気占い師のオフェリア・麗先生に、浮気しやすい星座とその傾向と対策など、星座による恋愛傾向を聞きました。

12星座で最も浮気をしやすい星座とは?

2星座のうち、浮気をしやすいのは、「双子座(5/22~6/21)」、「天秤座(9/24~10/23)」と言われています。どちらも駆け引きを楽しむ星座なので、一人の人よりは、違った魅力に引かれやすいのが特徴です。いろいろな人とのやりとりを楽しむうちに、ついつい浮気というパターンになりやすいと言えるでしょう。

目新しいものに飛びつきやすいという意味で、浮気に注意が必要なのが「牡羊座(3/21~4/20)」、「射手座(11/23~12/21)」。このふたつの星座は、本能として知らないものに飛びつかない手はないというのが特徴です。ちょこっとつまみ食いしてしまうというパターンもよくある話です。

誘惑に弱いのは、「蟹座(6/22~7/22)」、「魚座(2/19~3/20)」、「天秤座」。「天秤座」は駆け引きを楽しむけれど、押しに弱い……といろいろ当てはまります。特に今年は、物事を拡大する力を持つ木星が天秤座に入るので、いい面も悪い面も強調されてしまいます。「蟹座」、「魚座」は気性がとても女性らしく、頭ではなく情で考えるタイプです。嫌とは言えず、誘われるとふらっとなびいてしまうパターンに陥りがち。断るのは悪いかなと思ってしまうんですね。

基本的に浮気はしないけれど、軽いアバンチュールから本気になりやすいのが、「蠍(さそり)座(10/24~11/22)」、「牡牛座(4/21~5/21)」です。どちらも一途な星座と言われているので、浮気は少ないですが、何かのはずみで本気になってしまいます。腐れ縁や修羅場になりがちなので、注意が必要です。このふたつの星座は、けっこう危ないですね。

浮気はしないと言われるのは、「乙女座(8/23~9/23)」、「山羊座(12/22~1/20)」です。もともと真面目を絵に描いたようなお堅いタイプ。出世願望も強いので、浮気が後で祟ると困ると考えて踏みとどまることが多いですね。とはいえ、ちゃっかり愛人がいたり、揉めないように手を打っておくところも抜かりがない。意外と浮気をしている可能性も否定はできません。

「獅子座(7/23~8/22)」は、正義感がものすごく強い星座です。自意識過剰なところもあり、軽い浮気や遊びが基本的に苦手です。エレメンツが「火」の星座なので、情熱的にパッと火がつきそうですが、遊びは遊びと割り切っているので、変な浮気の仕方はしないと言えるでしょう。

「水瓶座(1/21~2/18)」は、もともと性的欲求が淡白だと言われている星座です。男女ともにジェンダーにこだわらないのが特徴です。同性愛傾向が強いので、浮気相手が異性ではない可能性もあります。愛情も仲間意識がベースになっているので、三大愛の中でも「エロス」(性愛)や「アガペー」(精神的な愛)ではなく「フィリア」(隣人愛)が水瓶座の愛情表現に近いと思います。

エレメンツ別! 浮気の傾向と弱点とは?

火の星座(牡羊座、獅子座、射手座)

押して押してモノにするのが火の星座。火は自分の中のエネルギーなので、それを表に出すことに意味があります。自分の気持ちをどんどん出すことで、相手に寄っていき、相手を惹きつけます。
常に自分が一番でいたいという自意識の強さも火の星座の特徴。プライドをくすぐられると弱く、コロッといってしまうことがあります。

土の星座(牡牛座、乙女座、山羊座)

土の星座は、少しずつ関係を積み重ねていく中で、カタチを熟成させるような、そういう愛情の育て方をします。現実的な感覚を大事にするので、お金やモノに弱いところがあります。すごくお金があってリッチな生活をさせてもらえる保証があると、精神的な愛情は後からついてくると割り切れる。それはそれで、ひとつの幸せのあり方ですよね。

風の星座(双子座、天秤座、水瓶座)

風の星座は、共通の知識、刺激、見聞をいっしょに広める中で、お互いの意識が共通していくことを大切にします。つまり、そこから愛が生まれていくわけです。弱点は、長続きできないところ。変化と刺激を求める願望があるので、マンネリに弱いのです。結婚も交際もマンネリになることがありますね。そういう時に、ふらっと他に救いを求めてしまう。モノへの執着心がない分、弱いところがありますね。

水の星座(蟹座、蠍(さそり)座、魚座)

水の星座は、体の中に流れている感情がベースになっています。相手の人間性や精神的に共感するのとは別に、ムードやその場の雰囲気に流されやすい特徴があります。失敗パターンとしては、同情から始まる関係。そこが水の星座のよさでもあるのですが、お互いの価値観や精神的に共鳴しあう部分をどうやって作っていくかが、愛情を深めるにあたっての課題です。情を攻められるともろい、そこが最大の弱点でしょう。

自分のパートナーが浮気をしていると思った時は、それぞれの特徴を知って、対策を打つことをオススメします。例えば、土の星座の男性が浮気しているなら、お金を握ってしまうことです。もとを断つために、クレジットカードを取り上げるのもいいかもしれません。一番弱いところを突くことで、あなたのところに戻ってくるはずです。

まとめ

星座からは、その人の特徴がたくさん見えてくることがわかります。
パートナーの星座の特徴を知ることで、その人の心地よい部分や弱い部分を知ることができます。それを踏まえて上手に付き合うことも、うまくやっていくためのコツです。
オフェリア・麗先生のアドバイスを参考に、浮気しがちなシチュエーションやパターンを避けさせるなど、対策を打ってみてはいかがでしょうか。

オフェリア・麗先生

G・ダビデ研究所主宰。
1954年 福岡県生まれ。1976年 津田塾大学卒業。
魚座・B型特有の深い直感に導かれて占星術と巡り合い、故G・ダビデ師の下、その奥義を窮める。鋭いインスピレーションに満ちたホロスコープ解釈とアドバイスは抜群の的中率を誇り、占い界の第一人者として圧倒的な支持を得ている。
http://gdavide.com/

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時52分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。