パパ活と気付かず1年で120万の大損!俺、不倫はしてないけど…

いま密かに話題の「パパ活」という言葉をご存じですか? パパ活とは、肉体関係なしに女性が男性から金銭的援助を受けること。なぜ話題なのかといえば、女性にとって明確なメリットがあるからです。パパは若い女性と食事を楽しみたいだけなので、肉体関係は求めず、お小遣いをくれます。例えるなら、一般女性でも気軽に付き合える、緩めのパトロンといったところでしょう。

でもなかには、「パパ活のことを知らないパパ」という人もいます。そこで今回は、パパ活とは気付かずに、120万円も貢いでしまった男性についてご紹介します。

120万かけた不倫が一瞬で終わる

2人の幕切れはあっけなく、そしてあまりにも唐突でした。彼女との“不倫らしき”関係は丸1年続くも、男性がある日「実は妻子がいるんだけど」と打ち明けると、彼女はその場から急いで立ち去ったそうです。それ以来、彼女とは音信不通になり、現在も連絡が取れない状態なのだとか。ふと我に返った男性は、彼女との交際で使った金額を計算したそうです。

  • デート代/48万円 1回の平均10,000万円×週4回×12ヶ月
  • タクシー代/24万円 1回の平均5,000円×週4回×12ヶ月
  • 映画&テーマパーク代/36万円 1回の平均3万円×12ヶ月
  • 誕生日&クリスマスプレゼント代/10万円
  • 合計/118万円

週1のデート代(もっぱら居酒屋での飲食代)はもちろん、その際には必ず彼女のタクシー代まで持ってあげたとのこと。さらに、月に1回のペースで映画やテーマパークへ出かけたり、誕生日やクリスマスにはプレゼントを贈ったりもしていたようなのです。

ではなぜ、そこまで貢いでしまったのでしょうか? そしてなぜ、妻子のことを打ち明けたのでしょうか?

妻が初めての人 しかもお見合い結婚

結婚12年目の塩崎(男性/40歳/公務員/仮称)さんは、2人の子どもを持つ、ごく普通のマイホームパパ。結婚のきっかけは、それまで一度も女性と交際のなかった塩崎さんの母親が見るに見かねて、縁談を後押ししたそう。塩崎さんは、お見合い結婚だったのです。

それ以来、結婚生活は順調でしたが、40歳を目前に控えたあたりから、塩崎さんの気持ちに変化が起こります。「このまま平凡な人生で終わるなら、1度ぐらいはハメを外してみたい」。そんなときSNSで知り合ったのが、例の彼女(ミナさん・短大生/仮称)でした。

不倫ではなく、あくまで浮気心

塩崎さんにとって、妻以外の女性と2人きりで逢うのは初めてのこと。そのため、自身にあるルールを課したのです。それは、妻以外の女性とは、肉体関係を持たないことでした。塩崎さんは、不貞行為をすれば離婚の対象になる、ということを事前に調べていたのです。つまり、塩崎さんからすれば、不倫ではなく、軽い浮気という認識。

一方のミナさんは、そんなこと露知らず。パパ活に励んでいたであろうミナさんからすれば、相手が肉体関係を持つつもりがなかったことはむしろ好都合だったことでしょう。

女子大生にとって都合のよすぎるアラフォーパパ

ミナさんにとって、パパ活を知らない塩崎さんは、うってつけの存在でした。初めて2人で食事をした際、気前よく会計を済ませる塩崎さんの姿は、きっとミナさんの目には最高のパトロンとして映ったはず。また、大半が居酒屋デートだったため、塩崎さんは「気をつけて帰ってね」とタクシー代までわたしていたそう。そのほか、ミナさんの誕生日にはプラチナリング、クリスマスになればブランド財布という調子で、塩崎さんはデート以外でもマメな一面を見せていました。

彼女との結婚を考えるも玉砕に終わる

なぜそこまで貢げるのか尋ねてみたところ、「とにかくカワイイから。いるだけで癒される」と塩崎さん。もはやミナさんに、完全に感化されていますが、肉体関係のルールだけはきちんと守っていたようです。しかし、その生真面目さが災いし、自ら唯一の砦を壊してしまうことに…。

「僕がミナさんを守ってあげないと!」。いつしかそう感じるようになっていた塩崎さん。家族を顧みることなく、ミナさんとの結婚を視野に入れて2人の将来を考えるようになったそうです。そうして、決死の覚悟で「実は既婚者だったこと」をミナさんに打ち明けたのです。しかし待っていたのは、音信不通というあっけない結末でした。

まとめ

知らぬが仏とはよくいいますが、今回はまさにそのケースといえます。もし、パパ活と知っていたのなら、純朴な塩崎さんは120万円も払わなかったことでしょう。女子大生からすれば、ただのパパ活に過ぎなかったのです。
塩崎さんとミナさんの出会いもSNSがきっかけですが、アンケートの調査でも不倫相手と出会った場所として、3人に1人が「インターネット」を挙げています。いくら肉体関係がないとはいえ、家庭の大切なお金を「パパ活」中の女性とのデート代に使われるなんて、妻としてはたまったものじゃありませんよね。

<浮気の証拠はプロにお任せ!>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時46分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。