自由でいたい人妻 既婚者なのに他の男とのキスって、ありorなし!?

もし自分の妻が見ず知らずの男性とキスをしていたら、あなたならどう思いますか? 今回は、既婚者の身でありながら、平気で複数の男性とキスをしてしまう女性の体験談をご紹介します。

現在、35歳の真奈美(仮称/事務バイト)さんは、結婚3年目。昨年あたりからマンネリ気味な夫婦生活に嫌気がして、刺激を求めるようになったとか。そんな真奈美さんですが、子どもはまだいなく、また離婚する考えもないとのこと。

結婚前から兆候はあった?

夫とはルームシェアで知り合ったという真奈美さん。ただ、その際に親しくなった夫の友人たちと、2人きりで遊ぶこともあったようです。夫はそのことを分かっていながら、「まだ結婚前だから」と大目に見ていたそう。

真奈美さんの方も、「遊ぶっていっても、(夫の)友だちだから変な関係とかじゃないし、ましてそんな(変な)ことされたりも思ったこともない」とのこと。真奈美さん的には、女性と遊ぶより男性との方が気を使わなくて良いから楽なのだとか。

気晴らしだったパートのはずが…

結婚してから専業主婦をしていた真奈美さんですが、かつての友人もさすがに気を遣ってか、遊ぶこともなくなったそうです。その後、真奈美さんは気晴らし感覚でパート探しをはじめ、そう時間もかからず事務スタッフとして採用されることに。しかし、新しい職場では、その天真爛漫な真奈美さんの性格が、裏目に出てしまったのです。

結婚しても自由に過ごしたい

歓迎会で職場の男性たちとの距離を一気に縮めると、再び結婚前のように男性と2人きりで遊ぶことが多くなった真奈美さん。ただ、今度の場合は結婚以前に男性と2人で遊んでいたときと事情が変わっていました。

「今の職場って、夫の知り合いとかいないし」。そう切りだした真奈美さんは、「キスを迫られたからキスしてしまったけど、私から迫ったわけじゃないし」と大胆発言。

男性の素性を伺ってみると、「妻子持ちもいれば、独身クンもいる」そうです。この男性たちとは定期的に会っているようです。

ちなみに、アンケート結果によれば、不倫している人が不倫相手とデートに行く頻度は月1回程度が多数派。不倫相手が複数人いる人は、月に何回デートに割いているか…配偶者の立場を考えるとつらいものです。

夫婦仲は良い

いくら自分から誘ってないとはいえ、人妻という立場に変わりはありません。真奈美さんの夫はどう思っているのかというと、「今の職場って休日出勤が多いんだ?」と時々聞いてくる程度だそうです。真奈美さん曰く「もちろんデートのことは秘密にしているけど、前より夫婦仲はいいよ」とのこと。

自分の欲求が満たされているから、そう感じられるようになったのかもしれません。しかし、アンケート結果では男性が浮気を疑ったキッカケとして最も多かった回答が「休日の外出が多くなった」こと。このままでは、真奈美さんが痛い思いをするのも時間の問題かもしれません。

<まさか・・・と思ったらまず証拠>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

まとめ

結婚前の習慣や考え方を変えることはなかなか難しいこと。また、長い夫婦生活では何かのきっかけで急によからぬ考えや行動をとりたくなることもあるかもしれません。
しかし、配偶者を傷つけるのはもちろんのこと、軽はずみな行動が離婚につながったり、慰謝料を請求されたりといったつらい状況をもたらすことも決して少なくないのです。「自分が誘ったわけではない」という言い訳を捨て、誘惑をきっぱりと断つことが何よりも自分のためになるでしょう。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時23分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。