価格は適正? 実績はある? 浮気調査で使える「探偵社」を見極めるポイント。

他人には相談できないようなことを依頼する「探偵」。法外な費用やシステムに従うしかないと誤解していませんか? 実際に、「探偵」を選ぶときには、ビジネスでパートナーを選ぶように、費用対効果が高く、信頼できる業者を選ぶという視点が重要です。では、どうやって見極めればよいのでしょう?

個人情報をさらけ出すからこそ、信頼できるパートナーを。

妻に浮気・不倫の疑いがある場合は、やり直すにしても、離婚するにしても、自分が優位に立って話し合いを進めていくことが大切です。そのためには、肉体関係を証明する「不貞行為」の証拠をつかんで早期解決するのが賢明。浮気相手への慰謝料請求も優位に進めることができます

しかし、「不貞行為」の証拠をつかむための追跡をご自身で行ったり、友人に依頼したりするのは、デメリットが多くあります。まず、「不貞行為」の証拠が曖昧なため、法的に有効な証拠をつかむのが難しいこと。例えば、ベッドの上で自撮りした写真や動画などを発見できれば良いですが、LINEやメールの言葉のやり取りだけでは、状況証拠にしかなりません

仮に、尾行してラブホテルに入る二人を撮影できたとしても、証拠としては不十分。出てくる二人の写真も必要になりますが、いつ出てくるか分からないまま待ち続けるのは、時間的にも、体力的にも、精神的にも、大きなダメージを被ることになります。

また、相手に気づかれずに、暗闇の中で証拠となる写真を撮るには、それなりの機材やテクニックが必要になります。ご自身や友人が尾行していることがバレれば、離婚の引き金を引いたり、証拠隠滅につながったりすることも。やはり、浮気調査のノウハウと専用の機材を持つ、探偵社などのプロの調査員に相談するのが現実的だと言えます。

ただ、「探偵に頼むのは後ろめたい」「弱みにつけこんでお金をだまし取るのでは?」と、探偵に対して過度にマイナスのイメージを持っている方も多いようです。ご自身の職業や立場上、個人情報漏えいのリスクを避けるために、二の足を踏んでいる場合も。

もちろん、一部の悪徳業者の被害にあう可能性も、情報漏えいのリスクもゼロではありません。だからこそ、秘密厳守で業務を遂行してくれ、費用対効果が高く、信頼できる探偵社を見極めることが重要になります。

費用対効果が高く、信頼できる探偵社を選ぶ3つのポイント。

日本では、平成19年施行の「探偵業の業務の適正化に関する法律」により、探偵業を営むには、営業所の所在地を管轄する警察署長を経由した、公安委員会への届出が必要です。「探偵業届出証書」を必ず確認するようにしましょう。その上で、さらに押さえておきたいポイントをご紹介します。

(1) 効果を評価しやすい、明確な料金体系であること

浮気調査は通常、複数の調査員が専用の機材を用いて調査するので、ある程度の費用は必要です。その際、費用対効果を評価できるよう、クリアな料金体系である探偵社を選ぶことが重要。調査内容に合った明確な見積もりを出してもらえるか、追加料金がないかを事前に確認して、探偵業法に則した契約書を交わしておくことも大事です。

例えば、調査費用は「1時間当たり16,200円(税込)〜」で、出張面談費・報告書作成費・機材費・アフターフォロー費などは無料といった明確な料金システムを提示してくれる探偵社*であれば、費用の把握がしやすくなります。
*総合探偵社TSの料金例

一般的に、妻の「不貞行為」の証拠がつかめた場合、浮気相手への慰謝料の請求額の目安は、50〜300万円。金額は本人の支払い能力によって決まります。費用対効果を考える参考にしてみてください。

(2) 結果に結びつく、情報連携ができること

浮気調査では、相談者からの情報提供が多いほど、見積もりを低く抑えられます。また、実のある調査結果を得るために、相談者と調査員の密な情報共有は欠かせません。きちんとコミュニケーションを取れる探偵社かどうか見極めることが大事です。

また、相談者の意向に耳を傾ける、可能性のあるリスクまで説明してくれるなど、信頼関係を築けることも大切。一方、担当の相談員がその時々で変わる、相談後に過剰な電話営業があるなどの探偵社は避けた方が良いでしょう。

(3) 裁判での証拠となる報告書を作成できること

離婚の調停や裁判の証拠として使用できる報告書を作成可能であることが重要です。探偵としての実績、特に浮気調査の実績がある探偵社を選ぶようにしましょう。また、探偵社に所属する調査員の人数も要確認。人数が少なければ、安定して人員を配置できないこともあります。

調査後の夫婦問題解決まで、ワンストップで行う探偵社も。

探偵社の費用対効果を評価する上で知っておくべき、もう一つの大事なポイントは、アフターフォローの重要性です。相談者が解決するべき一番の課題は、浮気の事実を白黒はっきりさせた後にあるからです。

例えば、復縁を希望するなら今後どうやって夫婦仲を改善していくか、離婚するならどうすれば優位に立てるのか、必要であれば弁護士などの専門家を紹介してくれるのかーー。調査後のそんな課題までサポートしてくれるような探偵社であれば、よりスムーズに夫婦間の問題を解決することができます。

例えば、夫婦カウンセラーの資格を持つ相談員が、無料で依頼者へのアフターフォローを行う探偵社もあります。ご自身の負担を軽減するためにも、探偵社に望むことを明確にし、要望に合った探偵社を選ぶことが大事になってきます。

あなたにぴったりの探偵社に相談(無料)したい方はこちら »

既婚女性の不倫が急上昇中!? 自分の要望に合った探偵社を効率的に探すには?

ここ数年、TVドラマで女性の不倫が流行っていますが、現実でも女性の浮気が急増していると言われています。ある探偵社の話では、浮気調査の相談者の男女比は、ほぼ半々とのこと。いまや、既婚女性もスマホ1台あれば、内緒で出会って連絡を取り合える時代。昔の同級生とSNSでつながって、肉体関係をもつうちに、中高生のように恋に落ちてしまう既婚女性も多いと言います。

女性の浮気は、本気のロマンスに変わってしまうと、修復するのが困難になりがち。少しでも疑わしいと感じたら、できるだけ早めにアクションすることが大事です。

「探偵さがしのタントくん」は、公安委員会への届け出、実績、価格などにおいて、独自の評価基準をクリアした探偵社の中から、あなたにニーズに合った探偵社をご紹介します。
また、電話(フリーダイヤル)でも、24時間365日、専任の相談員に何度でも無料で相談できるので、疑問や不安をとことん解消することができます。

今すぐ「探偵さがしのタントくん」から相談する »

まとめ

パートナーの浮気の疑惑があれば、精神的にも不安定になり、仕事に力が入らないという方も多いのではないでしょうか。できるだけ早くその状況を抜けだし、生活を立て直すためにも、夫婦問題解決の経験豊富な信頼できる探偵社を見つけ、早期発見・早期解決を目指しましょう。

<探偵へ浮気調査をご検討の方>
浮気調査は信頼のおける探偵へ。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

タントくんの無料診断はこちら

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

21時8分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。