浮気をしていないのに疑われていると思った時、相手を納得させる方法

浮気をした事実などないのに、ある日突然パートナーから浮気の疑いをかけられた!という経験がある方も少なくないでしょう。
スマホの普及により、いつでもどこからでも手軽に誰かと繋がり合える今の時代、その気さえあれば簡単に浮気のひとつやふたつはできるもの。それゆえに少しでも疑問に思う節があれば浮気の可能性を疑ってしまうのも無理のないことかもしれません。

しかし、まったく身に覚えのないこととは言え、一度疑惑を持たれてしまえばそれを振り払うのは至難の業。
そこで今回は浮気を疑われた際に相手の誤解を解く行動についてご紹介します。

1. 浮気の誤解を解くことは困難な場合もある

浮気をしていないという事実を証明することはそれほど難しいことではありません。
冒頭でも述べた通り、今はSNS・画像・メールなどの履歴をスマホで簡単にチェックできる時代ですから、浮気をしていないのであればスマホをパートナーに隅々までチェックしてもらえれば済むことなのです。

しかし、「浮気をしていない事実を証明する」ことはできても「浮気の疑惑を晴らす」ことはなかなか難しいのが現実。
例えば、パートナーにスマホを見せて異性とのやりとりがないことを証明したとしても、浮気を疑っているパートナーは必ず次のような発言をするでしょう。

「メールを削除したんでしょう?」
「取引先の名前で登録してるの?」
「浮気相手と口裏を合わせてるんだ」

などと言われてしまい、まったく誤解が解ける気配はありません。

もちろん、スマホを見せることで素直に納得してくれる方もいらっしゃると思いますが、そうでない場合はこの疑惑が長期化する可能性があるため、ここで無実を訴えても相手の心には響かないことをまず頭に入れて行動するようにしましょう。
間違ってもこの時に相手を責めるような発言をしたり、感情に任せて強い口調にならないよう、冷静に対応するように努めてください。
あなたが感情的になればなるほどパートナーはあなたの浮気を疑ってしまいます。

2. できる限りパートナーと一緒の時間を過ごす

パートナーが浮気を疑うようになったそもそものきっかけは、一緒にいる時間が短かったり、会話が少ないことに原因があるのかもしれません。
寂しさのあまり、あらぬ考えやネガティブな発想が沸き立ち、それが浮気の疑惑へと結びついた可能性も考えられます。

浮気の疑いを持つ時は、何かしらパートナーに対して不満を抱えている、不安がある、思い悩んでいることがある、などの理由があり、それが少しずつ大きな不信感へと育っていくのです。
心当たりのある方は、パートナーと一緒にいる時間を増やして相手の話をじっくり聞いてあげることで問題解決に繋がるかもしれません。

3. 浮気相手と思われている相手と直接話し合いをしてもらう

もしパートナーが特定の誰かとの浮気を疑っている様子であれば、ふたりきりで話し合いをするよりも、浮気相手と疑っている人物も交えて3人で話し合いをした方がスムーズに浮気の疑いを晴らすことができるでしょう。
ただしその場合は、浮気相手とされている人物にも本音をぶつけてもらう必要があり、口裏を合わせていると思われないよう、それぞれの行動記録やアリバイも証明する必要があります。

4. 浮気を誤解させる行動をとったことを謝罪する

「何をもってして浮気とするか」の線引きは人によって実に様々。
職場関係の異性とふたりきりで昼食を共にしただけでも「浮気だ」と激怒する人もいれば、異性とメール交換をしたら浮気と判断する人もいます。
つまり、あなたにとっては「浮気」ではなくても、パートナーにとっては浮気、もしくは浮気の疑いがある行動をとっている可能性もあるので、まずはそういう疑いを抱かせてしまったことを素直に謝罪しましょう。

そして、その時の状況やなぜそのような行動をとったのか、納得してもらえるまで説明をしたうえで、浮気の事実をはっきりと否定してください。
こうすることにより、少なくともあなたの誠意はパートナーに伝わるはずです。

まとめ

浮気を疑っている時は相手も疑心暗鬼となっているため、嘘と真実の判断ができなくなることも多々あります。
浮気を疑われれば誰しも良い気持にならないとは思いますが、感情を露わにしてしまうと相手のボルテージは増すばかり。
冷静さを欠かないことが疑いを晴らす一番の解決策です。

<浮気してるかも・・・、そう思ったら証拠から>
浮気を疑うと、感情的な態度になることもあります。白黒ハッキリつけるには、探偵に浮気調査の依頼を。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時11分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。