古今東西、絶対バレない!?浮気・不倫の方法

浮気や不倫は必ずバレるもの……と言いたい所ですが、世の中にはむしろ生涯に渡って浮気が一度もバレない人のほうが多いのです。

では、浮気がバレない人々は一体どの様にしているのか?浮気調査のための参考にご紹介させて頂きます。

LINEのトーク履歴は常に削除

浮気が絶対にバレない人達は、浮気の証拠を必ず消しています。

浮気をしている人の多くは浮気の証拠を隠すために簡単な工作しかしません。携帯にロックを掛けたり、アプリにロックを掛けるのは基本中の基本。

また、少し手が込んでくると、今度はLINEの名前を変更します。相手を自分と同じ性に変更するだけでも効果はあります。

しかし、本気で隠蔽をする人は、まず必ずトーク履歴を消しています。
さらに狡猾なことに、すべてのトーク履歴を消すわけではなく、浮気を疑われそうなテキストやスタンプのみを消しているのです。

これなら浮気を疑われてのぞかれても「ふつうの会話だよ」と見せることが出来ます。全てのトークを消してしまうと、トーク履歴の上位に表示されているのに、なぜ会話がないのか不審がられますからね。

浮気デートのタイミングを徹底管理

浮気がバレない人は、とにかくスケジューリング能力に優れています。

明らかに残業をしそうもない日に浮気デートを入れて「今日は残業だから」とウソをついたり、普段は友達と遊ばないのに「友達と出かけてくる」といって浮気デートに行く人は、簡単に見抜かれてしまうでしょう。

しかし、浮気のプロ達は一味違います。浮気デートをする日は仕事が忙しいタイミングをあえて狙ったり、事前に空の残業などを少しずついれ、その中に本物の浮気デートを捻じ込むという荒業を使うのです。

木を隠すなら森の中、浮気デートを隠すなら過密スケジュールの中といった具合でしょうか。公私を問わず忙しく動き回る人ほど浮気をしやすいのです。

浮気貯金をしている

浮気をするためにはかなりのお金が必要です。デート代はもちろん、プレゼントに浮気旅行費など、普通に考えれば年間数十万円は浮気デートに消える計算になります。

これだけのお金を使えば、普通のサラリーマンなら簡単に浮気を疑われるでしょう。しかし、浮気の達人たちはコツコツと裏で浮気貯金をするという涙ぐましい努力をしています。

例えば、毎月5万円のお小遣いのある夫が浮気をする場合は、お小遣いのうち1万円を浮気貯金に入れています。こうすることで、プレゼントや浮気旅行のための積立を行っているのです。

また、専業主婦の場合はへそくりを利用します。こちらのほうがお金をごまかしやすく、お金の流れから浮気がバレにくいです。

さらにハイレベルになると浮気相手と一緒に「浮気貯金」なるものをする人もいます。浮気貯金とは、お互いに少しずつお金を出し合い、浮気のためのお金を貯めるというものです。これならお互いのリスクを最小限にとどめられるので、浮気の発覚を抑えることが出来るでしょう。

配偶者の動向を監視する

浮気をいかに上手く隠そうと思っても、日常生活の端々から浮気のメッセージが溢れ出ているものです。しかし、そこから足がつくことを回避するため、浮気の達人は常に夫や妻の様子を細かく監視しています。

監視をしている間、もし少しでも自分の浮気について疑いを持った素振りがあれば、相手から探りを入れられる前に証拠をすべて隠滅。浮気相手にも状況を伝え、しばらく連絡を取りません。

その後、配偶者の警戒心が溶け始めたら、次第に連絡を取り始めます。また、禁止していた浮気デートも再開。こうして何度もピンチを切り抜けているのです。

まとめ

浮気を完璧に隠し通したまま、長期間に渡り、何人もの相手と浮気を繰り返すことはほとんど不可能です。ですが、上記のようなテクニックを駆使して、浮気の疑いをかわし続ける恐るべき浮気者たちも間違いなく存在します。

しかし、多くの人の浮気が発覚しない理由は、途中で浮気の愚かさに気が付き、自ら幕を下ろしているからです。浮気が発覚しない最高の方法は、すぐに浮気を止めること。みなさんも大切な何かが壊れてしまう前に、浮気を辞めてまっとうな日常に戻りましょう。

<まさか・・・と思ったらまず証拠>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

サナダ テツヤ

元大手探偵事務所で勤務後、フリーライターへ。探偵業関連に関するライティングをメインに様々なメディアで執筆中。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時18分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。