○○県は要注意?浮気の多い都道府県ベスト5

浮気をする人、しない人の基準は性別・年代・経歴・居住地などの枠組みだけで測れるものではなく、またそれだけに当てはめられるものではありません。
浮気をするきっかけは誰にもあり、まったく浮気をする発想がない人でもひょんなことから浮気に走ってしまうこともあります。
ですが、もし自分の住んでいる地域に浮気をしている人が多かったとしたら……。
浮気を防ぐ対策のひとつ、とまではいきませんが、浮気の大小を図る目安になることは確かですよね。
そこで今回は、浮気の多い都道府県をランキング形式でご紹介していきます。

コンドームメーカーのアンケート調査をもとに構成

今回のランキングは地域性・土地の風習や習慣・浮気性などの情報をもとに構成されたものではありません。
日本の夜の営みには欠かせないコンドーム生産メーカー「相模ゴム工業株式会社」が日本全国の20代から60代までを対象に行ったセックスに関するアンケート調査をもとに作成されたランキングです。
※そのため、県民性や風土の違い、またそれが浮気に繋がることを意味しているものではありません。

それでは、次項よりベスト5の都道府県を記述していきます。

第5位 東京都

人口の数からして1位に輝いてもおかしくない東京都ですが、アンケート調査では25.0%と5位の結果でした。
しかし、東京都が想像よりも低いランクインとなったのは、既婚者の割合に比例して独身者の数も多いことにありそうです。
また、都内は物価などが高騰する傾向にあるので、その土地に腰を据える考えを持っているファミリー層は通勤圏内の近隣の県に住まいを持つことが多いです。
こうした理由から浮気の数が全体的に低くなっているのだと考えられます。

第4位 兵庫県

有馬温泉、六甲山、琵琶湖とほぼ同じ面積を持つ淡路島など、観光スポットや魅力的な特産品により毎年多くの観光客で賑わいを見せる兵庫県が25.4%で4位の結果に。
西洋文化にインスパイアされた和洋折衷のモダンな印象が窺える兵庫県ですが、そのアーティスティックな感性は建造物や品物だけではなく、県民性にも表れている様子。
浮気は一種のブランドと捉える傾向にあり、「浮気ができるのはそれだけ魅力があるから」という考えから浮気に発展していくようです。

第3位 三重県

伊勢神宮や真珠の養殖などで有名な三重県ですが、ここにきて25.6%と、意外にも高い数字で3位にランクインしています。
三重県の特徴は、夫がおとなしく控えめなタイプなのに対して妻は自己主張するタイプが多いという、まさにかかあ天下の典型的パターンが一般的のようです。その上、結婚しても異性からのアプローチが絶えないという女性が三重県には多いのだとか。

第2位 富山県

26.2%の数字で第2位にランクインしたのは富山県。
富山県は真面目で働き者が多く、一見浮気とは無縁のように思われるのですが、一度異性を好きになると無我夢中になる傾向があり、例えそれが浮気であっても本気でのめり込んでしまうパターンが多いそうです。真面目すぎる性格ゆえに、浮気と本気の境目がわからなくなって抜け出せなくなるのかもしれませんね。

第1位 島根県

堂々の第1位に輝いたのは26.5%の数字を占める結果となった島根県。
島根県が1位となった理由は富山県と似て、素直で真面目なタイプが多く、異性を好きになると本気になってしまうという点にあります。
また、日頃から異性との付き合いに免疫がなく、誘われると断り切れず、そのままズルズルと浮気に発展してしまうことも浮気が多い原因となっているようです。

まとめ

ちなみに、浮気の少ない都道府県ベスト5は以下のとおりとなっています。

・第5位 埼玉県18.0%
・第4位 千葉県17.6% 
・第3位 広島県17.6%
・第2位 静岡県17.1%
・第1位 秋田県15.4%

秋田県が日本の中でもっとも浮気が少ない県となったわけですが、これは秋田県民が内向的かつ喧嘩などの揉め事を嫌うために、そういった行動を起こさないのでは?と考えられているためです。
とはいえ、今回ご紹介したランキングはあくまでも目安であり、「この県は確実に浮気をする!」と断言できるものではありません。
住んでいる県がランクインした方も、しなかった方も、パートナーの浮気には十分に気を付けたいものです。

<探偵へ浮気調査をご検討の方>
浮気調査は信頼のおける探偵へ。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時52分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。