4股既婚男性の一週間スケジュール

「二兎を追う者は、一兎をも得ず」ということわざがありますが、二兎を追うどころか複数の女性を手玉に取り、その事実が明るみに出ることなく、思うがままに浮気を繰り返す強者もこの世には存在しています。
女性は勘が鋭く男性の浮気には敏感とよく言いますが、こうした女性の疑いもなんのその、朝飯前だと言わんばかりにササッと片付けてしまうその姿は「最低な男」を通り超えて一種のカリスマ性さえ感じさせます。
今回は、4人の女性と同時に交際した経験を持つ既婚男性Kさん(36歳)の1週間のスケジュールについて尋ねてきましたので、以下にご紹介したいと思います。

1. Kさんのプロフィール

3年前に5歳年下の妻と結婚したKさんは子供こそ居ないものの誰が見ても順風満帆な暮らしをする平凡なサラリーマン。
勤務時間は朝8時から夜18時まで、土日祝日は基本休み。休日は家族サービスを怠らず、趣味や家の用事にも積極的に取り組んでいるそう。
これだけ見ると「どこに浮気をする余裕があるの?」と思われるかもしれませんが、Kさんは実に巧妙な手口で数々の女性を手中に収めていたのです。

2. Kさんの平日のスケジュール

先に述べた通り、Kさんは8時から18時までは勤務時間ですから、会社にいる間は浮気相手と会うことは不可能です。
ではKさんはどのようして浮気相手と密会していたのでしょうか?平日のKさんのスケジュールは次の通りです。

・月曜日 退社後にY子さんとデート
・火曜日 退社後にMさんとデート
・水曜日 まっすぐ帰宅
・木曜日 昼休みにSさんと昼食
・金曜日 退社後にIさんとデート

週の3日もデートに費やせば妻に疑われる可能性を真っ先に思い浮かべると思いますが、実はKさんは浮気相手とデートした日も食事は必ず帰宅してからとっていたそうです。
もちろん浮気相手ともレストランに行って食事をするのですが、その時はほとんどお酒を嗜むだけで食べ物には手を付けないそうです。
Kさん曰くこの行動には重要な意味があるそうで、「残業で遅くなると言って帰ってきても、毎回食事をして帰宅すればさすがに疑いますよね。なので食事だけは必ず自宅で食べるようにしています。浮気相手との時間も大切ですが、妻との時間も大切にする。これが同時並行の基本です」とのこと。
ちなみに、浮気相手と会うパターンは特に決めておらず、中には1週間まったく会わない女性もいるのだとか。

3. Kさんの休日のスケジュール

では続いて、Kさんの休日のスケジュールを記載していきます。

・土曜日 妻と出掛ける(買い物や食事など)
・日曜日 結婚前から続けているフィットネスジムで汗を流す(これを口実に浮気相手と密会することもある)

浮気をバレないようにするコツとしては「無理にスケジュールを合わせないこと」なのだそう。
休日は家族と過ごす時間を必然的に優先するため浮気相手の存在は蔑ろにされがちですが、寂しい、早く会いたいという浮気相手の無理な要求に応えようとして、休日に無理やりスケジュールを入れてしまうと妻にバレる危険性が高くなるのだそうです。

「スケジュールは余裕を持って確保しなければ必ず身を滅ぼします。浮気相手の子は既婚者もいれば独身の子もいるけど、会えない時間が長くなると大抵早く会いたい、会えないなら別れるとか言い出すものです。そこで焦って無理に予定を入れるとすべてが台無し。そもそも休日に必ず外出するなんて絶対に怪しまれるでしょ?だから、どの女の子も均等になるよう、会える時間を逆算してスケジュール管理しないとダメなんですよ。もちろんマメに連絡してフォローすることは欠かしませんけどね」と話すKさん。

4. ポイントは繋がらない、オープンにする、活動エリアを分ける

「SNSは誰と誰がどんな形で繋がっているかわからない。SNSで私生活をさらけ出すのは、自分が浮気していることを公表しているようなものです。僕は携帯もテーブルの上に置いて放置していることが多い。肌身離さないっていうのは浮気しています!と全身で訴えているようなものだから。あと、相手によってデートする場所は分けておいた方がいいかも。自宅周辺は論外だし、職場の近くも避けたい。ただし、浮気相手が職場の人間なら後者のパターンもありかもしれません。ちなみに昼休みに昼食デートをしているSさんは同じ職場の人間ですよ」と浮気がバレないための3つのポイントについて語ってくれたKさん。

まとめ

今回のKさんのお話はほんの一例に過ぎませんが、浮気を繰り返し尚且つそれがバレない男性に共通していることは、女性にはマメに対応し何があっても動じないということです。
浮気をしている男性の多くはそれを隠そうとして不自然な行動をとってしまいがち。ですが、今回のKさんのようにマメに連絡を取り堂々とした態度で接していれば女性の判断も鈍くなってしまうのかもしれません。
いずれにせよ、パートナーを悲しませる行為は止めていただきたいものです。

<まさか・・・と思ったらまず証拠>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時20分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。