探偵社は、浮気調査の他にどんな調査をするの?

探偵の仕事は秘密主義。しかも、人生の中で1度頼むかどうか分からないため、探偵が一体どんな仕事をしているのか分からない人が多いでしょう。

そこで、今回は探偵が行なう主な調査内容について詳しくご紹介しますので、相談の参考にしてみましょう。

浮気調査

探偵の調査といえば、やはり浮気調査が代表的ですよね。
探偵業の歴史の中で浮気調査が主な業務に据えられ始めたのは近年に入ってからのことで、昭和後期から依頼者が多くあらわれはじめたと言います。

探偵社の業務の半分は浮気調査?

浮気調査は、今や探偵業には欠かせない調査項目となりました。そのため、どんな探偵社でも、必ずと言って良いほど浮気調査を主な業務内容として掲げています。
また、その調査は他の調査項目よりも圧倒的に多く、業務の半分以上は浮気調査が占めている探偵社も珍しくありません。
ただ、探偵社によっては専門の調査項目があるので、浮気調査をまったくしないという珍しい会社もあります。

行方調査

行方調査は探偵業の歴史の中でも古く、伝統的な調査項目です。
行方不明の調査には2種類あり、どちらも得意としている探偵社もあれば、どちらか一方が得意という探偵社もあります。

行方不明者の捜索

行方不明者(失踪者)となり、警察に届け出が出された人物を家族の代わりに探偵が調査をします。捜索には長期間かかるものが多いのが特徴です。調査に必要な人員も多いので、依頼費用は高くなりがちです。
しかし、大切な家族を探すためには警察だけでは不十分な場合が多く、今でも探偵社には多くの行方不明者の捜索依頼がよせられています。

所在調査

警察に届け出が出された人物を探すのが行方調査。ただ単に連絡が取れなくなってしまった人物の所在や連絡先を調べる調査を所在調査と呼ぶことが多いです。
所在調査の対象者(ターゲット)となる人は、依頼者の家族や親類であるケースが多いです。特に親と仲たがいをして連絡が取れなくなってしまった子供を探すために、親が所在調査を依頼するケースが目立ちます。
ほかにも、かつて生き別れた兄弟を探したり、幼いころに蒸発してしまった父や母を探したいという依頼もあります。

ストーカー調査

2000年の始め頃から、日本でもストーカー被害が増えはじめたことにより、探偵業界ではストーカー調査を請け負う会社が増えはじめました。
ストーカー調査の方法は自宅周辺の監視活動をメインに、依頼者の周辺に不審な人物が現れないか確認するために様々な活動を行います。
また、警察が動きにくいストーカー案件を、より本格的な捜査に移すために、ストーカーの証拠を集め、依頼者と一緒に警察に相談に行くことも多いです。

素行調査

素行調査とは、特定の人物に怪しい点がないか普段の行動(素行)を調べるための調査です。
素行調査はとても幅広い調査項目であり、目的別に次のように分かれています。

  • 結婚前の嫁・婿となる人物の行動確認
  • 横領の疑いがある人物の動きをマーク
  • 家族に不審な動きがあるので、何かトラブルに巻き込まれていないか調査する。

素行調査の場合、尾行や張り込みをメインに行いますが、場合によっては近隣住民に普段の行動や人となりなどを聞きこむ場合もあります。

近隣トラブル調査

最近増えているのが、近隣トラブルに関する調査です。
近隣トラブルと一口に言っても様々ですが、調査の目的は近隣トラブル解決のために証拠を集めて管理会社や行政に訴え出たり、時には本人との話しあいを行うための材料を集めたりもします。

ゴミ問題

ゴミのルールを守らなかったり、不法投棄をする人を特定するための調査を行います。調査方法は張り込みがメインですが、カメラを設置して収集場所付近を監視することもあります。

騒音トラブル

騒音トラブルの場合は、音を出す人物を特定しながら、出される音の大きさや種類などが分かるように録音作業も行います。

いじめ調査

探偵社では、いじめ調査を行う会社も増えています。これも時代の影響が大きいですが、いじめがより陰湿で、隠されたものになりつつあるせいで、探偵が介入しないと解決できないものも多いと言われています。

いじめ調査の方法はケースによって変わりますが、学校内でのいじめに対応するため、お子さんに監視カメラや録音機材を持たせることになります。学校外でのいじめには、調査員が直接監視し、いじめの証拠となる映像や音声を記録します。

各種犯罪調査

犯罪には本来警察が対応すべきなのですが、それでも対応しきれない事件がいくつも存在します。そんな事件を調査するのも探偵業の仕事の一つです。
調査を行う犯罪の種類は様々ですが、最近多いのは詐欺に関する調査です。
詐欺罪は立証することが難しく、警察が動きにくい犯罪でもあるため、探偵が調査を行い詐欺を立証する必要があるものが多いです。
ほかにも窃盗や器物損壊、威力業務妨害や傷害など、様々な犯罪調査をおこなっています。

<探偵へ調査をご検討の方>
調査のご依頼は信頼のおける探偵へ。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

まとめ

探偵の仕事はまだまだ他にも沢山あります。その守備範囲はかなり広く、今回ご紹介したもの以外にもペット調査や盗聴調査なども請け負う会社があります。
もしも何か調べて欲しいことがあれば、探偵さがしのタントくんに相談してみてください。

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

21時9分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。