100%浮気しない!? 一途なオトコの3つの特徴

もしも結婚するとしたら、浮気をする男性としない男性、どちらが良いか選ぶとしたら、当然浮気をしない男性ですよね。
けれど、そんな理想の男性を見つけるのは簡単なことではありません。そもそも、モテる男性ほど浮気をする体質を備えているので、なかなか良い男性に巡り合えることは少ないのです。

それでは、浮気をしない男性を見つけるためには一体どうすればいいのか?
今回はそんな疑問を持つ女性のために、浮気をしない男性の特徴についてご紹介します。

嘘を隠せない男性

男性は女性よりも遥かに浮気をしやすい生き物です。しかし、もしもその男性は嘘がつけないタイプであれば、浮気をする前に防ぐことが出来ます。
男性には色々なタイプがいますが、女性にとって一番安心できるのは、やはり嘘が苦手な純朴なタイプの男性です。安心感を得ることもできますし、まじめなタイプが多いので、生活も安定しやすいという特徴があります。

また、もともと浮気をしやすいのであれば、事前に浮気の兆候を察知して浮気を阻止しやすいのも良い点ですから、浮気問題に限っていえば、ウソをつけない男性と結婚した女性ほどトラブルが悪化しにくいのです。

仕事にしか興味がない男性

昔から仕事ばかりに打ち込んでいる職人気質の男性は、異性よりも仕事に魅力を覚えているため、比較的安全な結婚相手といえるでしょう。
また、仕事への向上心がとても高い人が多く、どんな職種であっても出世が期待できるのも好ポイントです。

しかし、この手のタイプの男性の問題点は、仕事のために簡単に家族を犠牲にしてしまう所です。
職人気質の男性はかなり変わった人が多いです。一般的な常識を欠いていたり、他人への共感心が極端に低いタイプなどが多く、結婚生活はかなり前途多難となるかもしれません。

また、仕事を常に最優先にするため、家族との時間をないがしろにしがちです。さらに人の気持ちを考えることにあまり意義を見出していない人も多いので、結婚した奥さんの気持ちをあまり顧みないかもしれません。
ただ、浮気をする可能性が低いのは好ポイントなので、とにかく浮気をされたくなければ、仕事一筋の男性を選ぶのが良いでしょう。

性欲が薄い男性

最近は『絶食系男子』と言われている男性が増えていますが、それは噂などではなく、実際に多くの性欲が薄い男性が世の中に生まれています。

男性の性欲が減退している理由は定かではありませんが、一説によれば男性にとって強い性欲が邪魔になっていることが大きな原因とも考えられています。
そのため、当然のごとく浮気をすることも減ります。特に若い男性が浮気をする目的のほとんどが性欲を解消するためですので、結婚後すぐの浮気を回避することは可能でしょう。

しかし、絶食系男子の問題点は、女性に対する目が依然よりも厳しくなっている点です。
かつて、男性は性欲のみを行動原理に活動していたせいで、女性に対してそれほど大きな要求はありませんでした。
ただ、絶食系男子達はそうではありません。女性を対等なパートナー、もしくは自分の人生を豊かにしてくれる相手だと考えることが多く、相性の問題や経済性など、とにかく以前にもまして女性に多くを求めるようになっています。

その結果、女性から受けるストレスも大きくなり、反動的に別の異性に癒しを求めて乗り換えることも多くなるでしょう。

まとめ

100%浮気をしない男性にめぐり合うのは至難の技。また、浮気をしない=幸せになれるという簡単な構図で結婚を語ることはできません。
つまり、結局はパートナーとの相性、そして相手だけでなく、自分自身の努力によっても今後の幸せは決定するのです。特に女性は、かつてのように男性に自分の幸せの決定権を預けることが出来なくなっています。男性の浮気を防ぐためには、相手に期待するよりも、まずは自分の考えを変え、浮気をしない男性を作り出すことが大切なのです。

<浮気してるかも・・・、そう思ったら証拠から>
浮気を疑うと、疑心から感情的な態度になりパートナーとの関係が悪化することがあります。白黒ハッキリつけるには、探偵に浮気調査の依頼を。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時7分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。