夫婦関係が破綻する前に!ケンカを減らすコツ4つ

日ごろから夫婦喧嘩が絶えず悩んでいるという方は案外多いです。些細なことから発展してついつい大喧嘩になってしまったり、お互いの異なる価値観をひたすらぶつけ合ってしまったりと、一度始まってしまったらなかなか終わらないんですよね。もちろんこういった無駄な体力は使わないにことしたことはありません。そこで今回は、夫婦喧嘩を減らすコツをご紹介します。

1. 気になる言動はことごとくスルー

これができたら苦労をしないよ・・といった声が聞こえてきそうですが、やはりこれが夫婦喧嘩を減らす上で一番大切です。夫の発言についついイラっときてしまうことはあるかと思います。そこで、喧嘩を始めるもスルーして無かったことにしてしまうのも自分次第。こちらから咎めることを控えることで、相手も自然と大らかになり互いが言動に気を付けるようになるでしょう。

2. 没頭できるものを見つけよう

時間を忘れるくらい没頭できる趣味を見つけるということも特効薬になります。これは、日ごろ夫に対して抱えているストレスを発散することにつながります。相手に物言いしてしまう前に、自分の中でストレスを解消することができたら、喧嘩も自ずと減っていくでしょう。

3. 一旦相手の主張を受け入れる

どれだけ腑に落ちないことを言われても、一度相手を認めてあげてください。たとえば自分の意見を言う際も、「あなたの言っていることはよくわかるけど、こういう考えもある」等という風に一度相手の意見を肯定します。そうするとあら不思議、相手も自分も信じられないくらいスムーズに意見を交わすことができるようになります。

4. 友人に夫の話しをする

上記のことに気を配るだけでも大きな変化が見られるかと思いますが、それでもやはりストレスが溜まることがあるかもしれません。そういった場合は、そんなイライラを相手にぶつけるのではなく、自分の友人に話してみてください。聞いてもらうだけで案外気持ちは晴れやかになるものです。

まとめ

やはり夫婦喧嘩を減らすためには、穏やかな気持ちを持って相手の意見を受け入れつつ、上手くストレスを外に逃がすといったことがポイントです。まず自分の意識を変えることができれば、あとは自然と相手の意識も変わってくるはずです。夫婦喧嘩に悩んでいるという方はぜひ実践してみてください。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時25分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。