浮気を隠すためにしていること、浮気隠蔽ツール

浮気をする人間は、いつでも証拠が見つかるんじゃないかと怯えています。
そんな不安を解消するために、彼らはいくつものツールを使って、巧妙に浮気の証拠を隠しています。

そこで、今回は浮気を隠すためのツールをご紹介します。浮気の証拠を探っても何もでてこないなら、もしかしたら隠ぺいツールを使っているのかもしれませんよ?

お金編

浮気をするお金の管理を徹底的にするとなるとかなり難しいです。お小遣いを上手く貯金したり、レシートを別に管理する必要があるのです。

別の財布

浮気をするために別の財布を準備している人は珍しくありません。
財布を準備する理由は、浮気につかうお金を管理して、配偶者に見つけられないようにするためです。
お金の流れを辿ることで浮気を見つける人はとても多いです。特に専業主婦で家計簿をしっかりとつけている家庭ほど簡単なので、財布を別に持ち歩いているのです。

偽の給与明細

お金を家で完璧に管理されているサラリーマンの男性が良く使うのが、偽装した給与明細を手渡すという方法です。
給与明細は会社から発行されたものを加工し、数字だけを修正して新たな明細を作るという人が多いです。昔は会社の事務に頼み、偽の明細を発行してもらうなんて人もいましたが、今の時代は自分で簡単に明細の数字を入れ替えることが出来ます。

匂い編

世の中の奥さんは、旦那さんの衣服や服、もしくは体に付着した匂いで女性を見分けたことがあるというひとがとても多いです。そのため、浮気をする男性はなんとか女性の匂いをごまかして浮気をしようとするのです。

ファブリーズ

浮気をする男性の必需品といえば、携帯用のファブリーズです。
特に使うのが車の中。女性を乗せたにおいを消すためには必須アイテムですので、急に社内にファブリーズを乗せはじめたら気を付けましょう。

香水

体に付着した匂いや異変をごまかすために、香水を普段から使用する男性も珍しくありません。また、浮気相手へのアピールのためにも効果的なので、こちらも急に使用しはじめたら注意が必要です。

スマホ編

今や浮気調査のメインターゲットにされているスマートフォン。しかし、だからといって浮気者たちもスマホを放置しているわけではありません。あらゆるアプリを使い、浮気の証拠を隠蔽しはじめています。

Gallery Lock Pro

スマホで撮影した画像や動画などを隠してロックすることが可能です。
浮気相手とのデートの写真や動画、もしくはセックスをした時の映像などを保存する浮気者たちは多いです。
ですが、そんなものを普通にスマホに残しておくと危険なので、こうしたアプリを使って隠しているのです。
しかも、このアプリはステルスモードにすることが可能。ホーム画面を見てもアプリを発見できないので、少し覗かれた位ではまったく気が付きません。

Secret Home

こちらはアプリのアイコンそのものを隠すことが可能なアプリです。
ダミー化されたアプリは「Simple Clock」という時計のようなアプリになるので、一見しただけはアプリの中身は分かりません。
浮気に使用するためのアプリはとてもたくさんあります。特に最近は出会い系のアプリを使って浮気をする人も増えているので、スマホの中にはその手のアプリでいっぱいになっている人も珍しくありません。
しかし、そんなアプリがあれば、誰でも浮気に気がつくため、ステルスアプリを使ってまったく別のアプリであるかのように見せかけるのです。

まとめ

浮気ツールによって浮気の証拠を隠しても、ツールそのものを隠すことは出来ません。もしも浮気を疑って調べてみた結果、怪しいアイテムがあったら、その使い道をじっくりと考えてみましょう。もしかしたら、それは浮気を隠すためのツールかもしれません。
もしツールを発見したら、その奥には必ず浮気の証拠が眠っています。
しかし、ツールを使うほど警戒心が高いのなら用心しなければなりません。相手も、こちらの動向を伺って浮気の証拠隠滅に走る可能性があります。相手にバレないよう静かに動き、確実に証拠を手に入れて浮気の事実を証明しましょう。

<浮気の証拠はプロにお任せ!>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時16分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。