浮気する男性が行いやすい「ダメ男」な行動

浮気をすること自体、すでにゲスの極みだと考える人も多いでしょう。
しかし、元探偵として様々な浮気現場を見た人間としては、浮気そのものではなく、その行動があまりにも非常識なせいで嫌われているのだと考えるようになりました。
そこで、ここでは浮気者たちが嫌われるダメな行動について紹介したいと思います。これをみれば、浮気者たちが何故非難されるのか、その理由に合点がいくかもしれません。

浮気相手とのデートにはお金を使いまくり

夫婦や子供にはまったくお金を使わないのに、浮気相手とのデートには大量にお金を使う男性はかなり多いですね。
こういう男性を見ると、世の女性からは猛烈な反感をかう。確かにその通り。その実態を知れば、擁護はとても難しいものばかりです。

妻と子供とはラーメン、なのに不倫相手とは高級レストランとホテル

家族でマンションに暮らしていたある公務員の男性。彼の浮気調査を行った結果、その男性が浮気相手と一緒に高級レストランで浮気デートをしたあと、そのまま高級ホテルに宿泊する様子を確認しました。
しかし、その事実を奥さんが知ったとたんに激怒し、相談員に「私や子供とはラーメンしかいかないのに!」と文句を言いだしたと言います。
世の男性は、女性を落とすためにとにかくお金を使おうとしますからね。しかし、奥さんやお子さんを大切にできない時点で、もうダメ夫は確定です。

「愛してる」を連呼

浮気相手との証拠を見たことがありますか?その中身はたいてい見るのも躊躇われるようなラブラブ会話が満載ですので、世の奥さんは見る前に心の準備をされたほうがいいです。

浮気相手への熱いラブコール

浮気の証拠を見て、奥さんが一番に引いてしまうのは、普段とはまったく違う夫の言葉がそこにあることです。しかも「愛している」「だいちゅき」など、もはや目もあてられないような恥ずかしい内容が盛りだくさん……これを見ると、さすがにどんな奥さんでも旦那さんの行動に恥ずかしさを覚えるものです。

恥ずかしい写真のやりとり

浮気の証拠物件の中でもっとも恥ずかしいのは、おたがいの恥ずかしいHな写真です。
浮気をしている人達は、通常のカップルよりも良くこういったことを平気で行います。しかし、傍から見るとその行為はあまりにも恥ずかしいもの。なぜこんな男を選んでしまったのかと後悔することも多いでしょう。

別れたあとにストーカーに

浮気調査をしていて、とにかくダメすぎる浮気者の極みが、浮気相手に本気になってしまい、挙句にフラれてしまうという失態を演じる人たちです。しかもフラれるだけでなく、その後にストーカーと化す人がとても多いのです。

浮気なのにストーカー化

自分には正式なパートナーがいるにも関わらず、浮気相手にのめりこみ、最終的にはストーカーに変貌していたとしたら……誰でもこんなダメな人と一緒にいる自分を恥じてしまうでしょう。
しかし、実際に浮気相手にのめり込んだあげく、ストーカー化する男性はとても多いのです。特に若い女性に入れ込んでしまったおじさんが、不毛な関係に嫌気がさして別れた女性を追いかけ、延々とストーカー行為を繰り返す事件は毎年のように起きています。

ストーカーになったあとに逮捕される

自分の夫のストーカー行為が発覚するタイミングは、警察からの連絡や、ストーカー相手からの訴えによるものが多いです。そのため、いきなり警察から連絡があり「旦那さんのストーカー行為によって迷惑している女性がいます」なんて聞かされ、パニックになってしまう奥さんもいるのです。
さらにその後、ストーカー事件が公に出ると周囲に噂がたち、離婚を余儀なくされることも…特に子供がいる家庭なら、父親がストーカー行為で逮捕されるなんてショックが大きすぎます。

まとめ

浮気をしている人は、そもそもどこか常識が足りなかったり、自分の行為を客観視できないという癖があります。そのせいで、どんどんと自分のダメっぷりを露呈させていくことが多いもの。
しかし、それらの男性がもとからダメであった訳でもありません。とくに浮気相手に熱をあげてしまった結果、ダメになる男性が多いのは、結局恋愛によって自分を俯瞰することが出来なくなりがちです。
自分の夫をダメ男にしないためにも、早めに浮気を見つけだして、正しい対処をする必要があるのです。ただ、もとからダメな男性だったら、早めに見切りを付けることも必要かもしれませんね。

<まさか・・・と思ったらまず証拠>
浮気の証拠を掴むには、浮気調査のプロである探偵にお任せください。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時9分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。