浮気がバレた…でも別れたくない!という女性が取るべき行動

誰もが夢見る幸せな未来とは、愛する男性と生涯を寄り添い遂げること……しかし、そんな理想的な人生を送れる女性ばかりではありません。自分には愛する夫や彼がいるのに、他の男性につい心惹かれ、一時の過ちを起こすことも珍しくないのです。

しかし、多くの女性は浮気をしても、旦那さんや彼氏を愛する気持ちは変わらないという人が多いはず。そこで、ここでは浮気がバレてしまった時の謝罪の方法について詳しくご紹介したいと思います。

嘘をつかない

女性は浮気について指摘された時、とにかく場を取り繕うためにウソを重ねる人がいますが、それは逆効果ですので気を付けましょう。
いかに上手く嘘をついたとしても、一度疑念を抱いた男性の心は晴れることはありません。また、男性は女性よりもはるかに信頼性に重きを置く生き物です。嘘をついて信頼をつなごうとしたことが発覚すれば、愛情が冷めることは間違いありません。
浮気をしたことは正直に報告しましょう。真実が知られたら、即座に別れを切り出される恐れがあるかもしれませんが、その後の対応で許してもらうことは可能です。

責任転嫁をしない

女性が浮気の謝罪で一番やりがちなミスが、浮気をした理由を別の誰かのせいにしてしまうことです。
特に、気を付けてもらいたいのが、浮気の理由をパートナーや浮気相手に押し付けることです。パートナーに浮気の原因を押し付けることは、ただ相手を怒らせることに繋がります。浮気の謝罪ではもっともやってはならないことですので、必ず避けるようにしてください。

さらに最も危険なのは、浮気をしたことを浮気相手の男性のせいにすることです。「相手から誘われたから」と言ったり、もしくは「無理やり浮気をされた」という発言は、男性の攻撃性を高める効果しかありません。また、普通の男性はその程度のウソなら簡単に見抜かれ、あなたへの信頼は余計に失われるだけです。
浮気をしたのは自分の責任だと認める強さを持つことが大切です。

信頼を回復する努力をする

男性は、女性よりもはるかに浮気に対して厳しい姿勢を見せます。
なぜなら、女性とは違い、男性はお互いの信頼関係に重きを置いているからです。そのため、例え異性でなく同性同士であっても、裏切りに対してはとにかく厳しい姿勢を見せるので、そうした性質を理解していないと、男性からの許しを得ることは難しいでしょう。

謝罪のために何をするべきか話し合う

信頼を回復するというのは、信頼を得るよりも数倍難しいものです。
しかし、信頼を回復するためのステップを話し合っておけば、努力を認められることによって信頼を回復することが出来ます。
例えば、毎日家事をしっかりと行ったり、夕飯は必ず作り続けるといったことでも構いません。男性は裏切りには厳しいですが、信頼を回復しようとする姿には共感を覚えやすいという特徴があります。必死に努力する姿を見せれば、必ず浮気を許してくれるでしょう。

誓約書を書いておく

浮気のためのステップを踏む以外に、次に浮気をした場合の誓約書などを書いておくという方法もあります。誓約書の内容は、主に浮気をした際に発生する慰謝料の問題や、離婚に関すること、そして養育費などがメインになるでしょう。
しかし、こちらもそれほど手の込んだものでなく、高価な自動車を買ったり、趣味のための購入を許すといったものでも納得する人もいます。話し合いの結果、ベストな誓約書を作ることが大切です。

まとめ

女性の浮気を許すことは、男性にとってはとても難しいものです。特にマジメで、自分は浮気をしない男性ほど難しいもの。
しかし、それは男性からの愛情の裏返しだということを忘れてはいけません。浮気をした自分の過ちをきちんと認め、自分がちゃんと愛されていることを知ったら、今度はしっかりと謝罪をして責任を取ることにより、浮気を許してもらう努力を行いましょう。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時45分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。