浮気調査の費用が気になる!費用のカラクリを大公開

浮気調査を探偵に依頼したいと思っても、実際の調査費用が気になるところ。
探偵と一口にいっても「大手」「中堅」「個人」とさまざまな規模があり、費用にも大きな開きがあります。

探偵さがしのタントくんでご紹介する探偵社を例に挙げて詳しく解説します。

調査費用の相場ってどれくらい?

探偵の調査費用は【1名あたりの調査員の単価×調査員数×調査時間】の計算が基本です。
また、調査対象を見失った場合のリカバリーを考慮し、原則として調査員1人で調査を行なうことなく、最低でも3~4名で動きます。

例えば浮気調査では、1回の調査費用が以下のような金額になります。

例(調査員単価:6,000円)×(調査員数:4名)×(調査時間:10時間)= 合計24万円

調査員の単価は、「大手」「中堅」「個人」によってかなり差があります。それによって「合計金額」もバラバラです。

例えば3回程度の調査の場合
大手だと合計100〜150万円
中堅だと合計40〜60万円くらい。
個人だと合計数万円というところもあります。

また、調査の目的によっても費用が変わります。
離婚して相手に慰謝料請求することを前提にした調査だと、裁判で「不貞の証拠」として使える調査結果が必要です。
複数回の調査をすることで法的に有効な証拠を取ることになります。

大手の探偵社は、なぜそんなに高額なの?

全国に支店がある探偵社やTVCM・チラシなどの宣伝を大々的にしている探偵社は、事務所の維持費広告費が多くかかっています。
それらの費用は、調査費用に上乗せされます。

大規模で有名な探偵社は、安心感があるため、お金に余裕がある方にはオススメです。
ただ、実際に費用を用意することができず「大手には依頼できない」という方が多いのが現状です。

なるべく費用を抑えたいなら、個人の探偵が最適?

費用をなるべくかけずに調査をしたいなら、個人の探偵が1番安いです。
ただし、探偵さがしのタントくんでは、個人の探偵社を積極的にはご紹介していません。

「追加費用を請求されて、結局高額になった」
「調査費用を持ち逃げされた」

最近、消費生活センターには、このような個人の探偵社に対する苦情が多くあるそうです。

また、個人の探偵社は、調査経験が浅く、ノウハウが全くない場合もあります。
このような探偵社に依頼すると、余計な費用がかかり結果として高くなるだけでなく、調査自体が失敗に終わる可能性が大きいです。

タントくんでは、しっかり調査が出来る「信頼できる探偵社」しかご紹介しないため、個人の探偵社は積極的にご紹介をしておりません。

中堅の探偵社のメリットは?

「確実に証拠は掴みたい」けど「費用はそこまで出せない」といった方には、中堅の探偵社がオススメです。

中堅の探偵社は、必要最低限の事務所しか設置せず、全国にいる調査員と連携するかたちをとって諸経費を削減しています。
そのため、調査員の単価を、大手の4割〜5割ほど安くすることができます。

探偵の業務は事務仕事より調査がメインなので、事務所が最小限でも問題ありません。
探偵さがしのタントくんがご紹介する「中堅の探偵社」は、独自の審査基準をクリアした探偵社のため、安心して調査を依頼することができます。

まとめ

探偵を依頼する際には、まずあなたの「希望」と「予算」を考えるといいでしょう。
探偵さがしのタントくんは、大手から中堅まで、あなたのご要望に応じた信頼できる探偵社をご紹介します。

浮気を疑っている方へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時47分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。