浮気にかかった費用はどのくらい?!体験談に学ぶ不倫のコスト

ひと昔前までは、不倫といえば既婚の男性がお金で外に女性を囲い、生活を完全に支援している形もそれほど珍しくありませんでした。
しかし、近年は違います。不倫はお金のあるなしに関係なく、誰もが踏み込んでしまう落とし穴そのものです。
そのため、多くの人が家族に悟られずに関係を成立させようと、不倫の経済的負担は極端に減少してきました。
不倫相手がいるところに家族が帰って来て鉢合わせしてしまう、といった事態が良く聞かれるようになったのは、こういった背景も関係しているのではないかと思います。

それでも、不倫は隠れて行うもの。完全にゼロというわけにはいかず、それなりにコストはかかります。
では、世知辛い現代の不倫にはどれくらいお金がかかるのか?
今回は、3人のそれぞれのケースを見ていきたいと思います。

A男さんの例(男性40代/IT関連業)

「契約社員の女の子に、年甲斐もなくひと目ぼれしてしまって……どうしても付き合いたくて、自分からかなりアプローチをしました。はじめは私が既婚者であることを理由に断られましたが、『妻とは別れる、なんでも君の言う事を聞く』と言うと交際に応じてくれたんです。嬉しくて、せがまれるまま、プレゼントなど彼女につぎ込みました。そうしたら、彼女が少しずつわがままになって。寿司が食べたいとか、ホテルも最上級じゃなきゃいかない、とか……。結局、200万近く有った独身時代の貯金が底を突いた頃に妻にバレました。彼女に相談したら、すぐに捨てられて。結局、お金目当てだったんだという事に後で気づきましたね。」

……お金のある男性が若い女性にハマるとありがちなこのパターン。奥さんにもバレ、彼女には搾り取られて捨てられるなんて、目も当てられない結果です。
独身時代にこつこつ溜めていたお金。馬鹿なことをしなければ、きっと、もっと有効に活用できたでしょうね。

B子さんの例(女性30代/人材派遣業)

「職場の同僚と男女の仲になってしまったのですが、彼には学生時代から付き合って結婚した奥さんがいました。お小遣い制で生活していた彼は、当時奥さんが妊娠中だったこともあって更にお金がありませんでした。当然、デート代は私持ちです。今になれば本当に馬鹿だったと思いますが、その時は彼に夢中で……。食事に行けば1万、ホテルまで行けば2万と、普通に飛んでいきました。だけど、彼は子供が生まれるとそっちに夢中になって、私のことをストーカー扱いしてきたんです。私は心底、自分の愚かさを思い知りましたね。彼にお金を返して欲しいと思うこともありましたけど、彼の財布を握っているのは奥さん。そんなことが言える訳ないので、泣き寝入りです……」

……このケースだと失くした時間も、お金も、取り返しがつきませんね。徹底的にお金を請求すれば、どこかで、奥さんにばれてしまいますから。
他に幸せになれる人を探していれば、女性として花盛りの時期を無駄にすることはなかったのに……そう感じてしまいます。

C子さんの例(女性30代/販売業)

「私の場合は自分もダンナ持ちで、不倫相手も既婚者でした。働いていたので残業や飲み会と言ってもあまり疑われることもなくて、週に2回は相手と会っていたと思います。自分のお金はかなり自由に使えたので、デート代は折半でしたよ。相手の方が少し多く払っていたとはいえ、せいぜい一回5000円くらいの出費じゃないですか。多くて月4、5万程度なのでダンナにはバレませんでした。でも、相手が奥さんにケータイを見られて。……結局は私も離婚、相手も離婚。ダンナと奥さん、両方に慰謝料を請求されましたよ。合わせてウン100万。結局はこの慰謝料が、私のW不倫にかかったお金です。」

……やはり、ことが発覚した時には、慰謝料と言う罰が責任として重くのしかかるのですね。
W不倫は、お互いがあまりにも無責任なだけに、その代償が大きく膨れ上がります。金銭的なペナルティはもちろん、傷つける人の多さを考えても、一時の欲望を満たした対価には見合わないものでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
中には不倫相手に貢いでいたり、慰謝料請求をされて数百万ものお金を失った人もいます。

不倫はいくらお金がかからないようにしても、訴えられたり慰謝料を請求されたりしてしまえばそれまでです。
当然お金だけでなく、社会的信用も失うことになります。
不倫をする人は、先のことを想像したり計画したりする力がない人が多いのが現実です。こうしたリスクを本当に覚悟している人はいないでしょう。
自分の欲望が満たすことと、本当の幸せを求めることは違う。このことを念頭に置いて、行動していくことが大切です。

<探偵へ浮気調査をご検討の方>
浮気調査は信頼のおける探偵へ。探偵探しのタントくんなら、相談員があなたの状況にあった探偵をご紹介します。ご相談は無料です。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

14時10分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。