浮気をした!された!場合の復縁方法

一度浮気をされたり、してしまったら、大抵の場合は別れたり一度距離を置いたりして離れますよね。でも時間が経つと、「やっぱりあの人でなきゃだめ・・・」「そばにいて欲しい・・・」と思うようになり復縁したいと考えるようになることが多いと思います。今回は、浮気をされた、あるいは自分がして一度距離を置いた後、復縁する方法について事例をもとに紹介します。

1. 冷却期間をしっかりとる

浮気が発覚して信頼関係が壊れてしまったあとに復縁をするということはやはりそれなりに難しいです。ですが、お互いにある程度の冷却期間を経て、冷静になったあとに信頼関係を1から再構築していこうという前向きな考えを持てるようになれば、復縁することは可能です。ですので、まずは一度きっぱり別れるということが大切です。人間の心理上去るものを追いたくなるものなので、浮気をされた場合は自分から身を引いてみましょう。

2. 自分自身も努力する姿勢を見せる

こちらは相手に浮気をされた場合の話ですが、どうしてもその彼と復縁をしたいという場合、自分自身にも非がなかったか少し考えてみましょう。過度な束縛、嫉妬をしていなかったか、もし心当たりがある場合は、そうしたことを彼に話します。そして、ここは私の悪い部分だったと潔く認める姿勢を見せて、相手の気持ちが再度あなたの方に向くようにします。案外男性はそういったことでころっと気持ちが復活するケースがあります。

3. 口だけではなく行動で!

最後は、自身が浮気をしてしまったケースです。この場合は、口だけではなく行動で相手の信頼を取り戻しましょう。本気で大切にしてあげてください。完全に信頼を取り戻すまでにひょっとすると数か月、1年とかかるかもしれませんが、本気で復縁したいとおもうなら誠心誠意で相手とお付き合いしていきましょう。

まとめ

以上が主な浮気後の復縁方法です。いずれにしても、相手のことだけでなく自分自身を見つめなおす必要があります。そのために、一度きっぱり別れて自分の行いを振り返る時間、これからどうしていきたいかを冷静に考える時間を確保しましょう。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

21時15分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。