浮気を許したらその後どうなる?それなりの覚悟は必要か?

浮気をされても、なかなか別れることができずなくなく許してしまうという女性は意外と多いです。彼氏や夫の浮気を許してしまうと、その後互いの関係性はどうなっていくのでしょうか。

1. 同じことを繰り返す

女性側が、どれだけ相手を信頼しようと向き合っていても、浮気を繰り返されてしまうケースが多いです。男性にとって1度許されたということは、「ばれてしまったけど最終的になんとかなった」、「次こそバレないようにしよう」といった心理が生まれがちです。もちろん1度浮気をして相手を悲しませてしまったことで、反省をする人もいるかもしれませんが、女性の信じようという気持ちをよそにまた同じことを繰り返されるといったケースも多々あります。

2. この先も耐えるのは浮気をされた方

浮気をした相手を許してもう一度心機一転やり直す。言葉では簡単に言えるかもしれませんが、これは非常に大変でエネルギーを要することです。この先またいつ浮気をするかわからないため常に不安は消えませんし、かといって束縛をしてしまうとより浮気をされやすくなる。だから信じていなければいけない。このループです。浮気を許してやり直すということは、並大抵の覚悟がない限り自分自身が大変な思いをするでしょう。

3. 無駄な神経を使うことになる

そもそも浮気をされたことで相手への信頼度は限りなく低いものになっています。ですので、結局常に疑いの目を向けながら相手と付き合っていくことになります。一度怪しいなと思うことがあると、「これも怪しい、あれも怪しい」となりキリがなくなってきてしまいます。こういったことで常に神経を使わなくてはいけないのだから、あまり充実しているとは言えませんね。

まとめ

以上のように、浮気をした相手を許すということは、とてもエネルギーが必要なことです。ですので、浮気を許すなら許すなりの大きな覚悟が必要です。こういったリスクを抱えてまで、その人といっしょにいるべきなのかどうなのか、もう一度しっかり考えてみてください。

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

21時10分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。