探偵に依頼する前に

探偵が介入できない調査

確実に有利になるよう離婚に持ち込みたい場合、探偵ではなく、はじめから弁護士に相談したほうがいいのでしょうか?
確実に離婚したい、自分に有利になるよう離婚を進めたいという場合、依頼先は、探偵でも弁護士でもどちらでもかまいません。
実際のところ、離婚を固く決意している方は、ほとんどの場合、先に弁護士に相談されています。弁護士なら、どうすれば条件よく離婚できるかを判断できるからです。
一方、浮気の事実があるかどうか確かめて、ちょっと様子を見てから離婚を考えたいという方は、先に探偵に相談されるケースが多いようです。
また、過去に浮気調査で得た証拠を使って慰謝料請求を考えている、といった場合、3年以内のものであれば、慰謝料を請求できます。
確実な浮気の証拠の有無、離婚や慰謝料請求など、状況と目的を整理して相談機関を選んだ方が良いでしょう。
移動中にスマートフォンを落としまったので探してほしいと依頼があった場合、探偵社で探してくれるのでしょうか?
スマートフォンなどの物探しの依頼については、受けている探偵社は多いようですが、ケースバイケースといえます。実際に探しているものが出てくるかどうかは分からないので、物探しの場合は警察に届け出るのが確実でしょう。
消費者金融の審査に落ちた理由が知りたいと依頼があった場合、探偵社が調査することはあるのでしょうか?
消費者金融の審査に落ちた理由については、信用情報機関に問い合わせればご自身で知ることが可能です。探偵社に依頼する必要はありません。
ストーカーに狙われている気がすると思ったら、探偵と警察、どちらに相談すればいいのでしょうか?
ストーカー行為を受けていると思ったら、まずは警察に届け出ましょう。
しかし、無言電話が一日に何百回もある、FAXが何十通も送られてくる、ストーカーに傷つけられたなどの具体的な被害がない場合には、警察の方でいったん保留になることもあります。
その場合には、探偵社に依頼が入ることもあります。
しかし、実際は本人の被害妄想や思い過ごしが多く、探偵が調査をして「実際は何もなかった」と分かり、安心されるケースがほとんどです。
探偵社に依頼する場合、安心を得るための調査となることが多いでしょう。基本的に、ストーカー被害は警察が対応してくれますので、探偵社への依頼は例外ととらえておくといいでしょう。

適切な機関に相談することで、問題解決がスムーズに!!

「探偵に依頼する前に」へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時41分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。