探偵に依頼する前に

探偵でも調査NGがある?

当て逃げされた車のナンバーから、所有者を特定して欲しい、というような依頼はありますか?
車のナンバーから所有者を特定するご依頼については、弁護士が介入していたり、行動調査など他の調査との組み合わせの場合は対応しています。
ただし、確実に特定するには、一部だけでなく、すべての数字や文字がそろっていないとむずかしいでしょう。
通勤電車で一緒になる女性に一目惚れしたので、その女性の身元を調べてほしいというような調査はありますか?
一目惚れした相手など、見知らぬ相手の所在を突き止めることは、ストーカー行為、つまり犯罪行為につながる可能性があるため、基本的にはお受けすることができません。
探偵社では、まず探偵業法という探偵業にまつわる法に触れるか触れないかを基準に、引き受けることができるかどうかを判断します。法に触れない内容の場合でも、ノウハウがない、時期的に人員が確保できないなどの事情で受けられないこともあります。
「ここ半年、毎日自宅の電話に非通知でかけてくる相手を知りたい」というような調査は可能ですか?
非通知でかけてくる電話の相手は、調べることができません。
もしストーカー行為を受けている可能性があるという場合には、警察に相談すると良いでしょう。
探偵社が依頼を断る調査として、他にどのようなものがありますか?
探偵社は、ストーカーの加害者からの依頼以外にも、DV加害者からの依頼もお断りしています。
また、「相手の出身地によっては婚約破棄したいと考えているので、相手の出身地や親せきについて調べてもらえませんか?」などのご依頼は、人権・差別問題にかかわるためお引き受けできません。

犯罪、人権・差別問題にかかわる可能性のある依頼は
お受けできません!

「探偵に依頼する前に」へ

探偵さがしに関する
無料相談はこちら

安心して信頼できる探偵社を賢く選んでいただけるよう、探偵や調査について適切な情報を提供し、お悩みに合った探偵社をご紹介しています。お気軽にご相談ください。

相談無料、365日24時間、日本全国対応、匿名OK

今すぐ相談したい方はお電話にて

0120-313-772

17時40分現在、電話が繋がりやすくなっております。

WEBで相談する

差別調査や、DV・ストーカー行為につながる調査、暴露行為に関連する調査、および違法調査のご相談はお断りいたします。
※正当性のない調査(DV、ストーカー行為などにつながる可能性がある)違法な調査を依頼した場合、ご依頼者にも罪が及ぶ恐れがあります。