ホントの探偵

第3話

プロの探偵と探偵ごっこの違い

前回までのホントの探偵

しおから先生から研修を受け、アニメやドラマと現実の探偵のズレを理解し始めたらんねちゃん。
しかし、現実の探偵の仕事に特別感を感じなくなってしまい、誰でもできるんじゃないかとしおから先生に言い始め…

「自分でやって失敗したらプロに頼む」。この考えはキケン?

らんねちゃん

犯罪もしない、ヤバい橋も渡らないなら、浮気調査は自分でできちゃうんじゃないかって思いました。自分でやれば費用も抑えられますし…。

しおから先生

たしかに、お電話くださる方の中にも自分でやったほうがいいのではと思っている人もいます。

でも、それは違いますね。

らんねちゃん

違う、とは?

しおから先生

尾行には経験や技術が必要です。
何度も尾行を経験しているプロの探偵と、初めて尾行をする素人では、どちらがうまく行く可能性が高いかは明らかですよね。

らんねちゃん

なるほど。
では、先に自分で尾行し、失敗したらプロに依頼すればいいのでは?

しおから先生

『自分でやって失敗したらプロに頼む』。この考えはキケンです。
仮に、自分で尾行をして見つかると、浮気の当事者の警戒心はものすごく強くなります。人目につくところでは2人で会わないかもしれません。

そうなってしまっては、経験豊富な探偵でも証拠の獲得は難しくなります。

らんねちゃん

うーん、分かるような分からないような…。

しおから先生

では、らんねちゃん、料理をすることはありますか?

らんねちゃん

カレーとかパスタくらいなら。
味にこだわってはみるんですけど、お店の味みたいにはうまくいかなくて…。

しおから先生

それ!
あと、自分で髪を切ることは?

らんねちゃん

前髪なら切ることあります。
でも、つい切り過ぎちゃうんですよね。切り過ぎた場合、伸びるまでは美容院に行ってもどうすることもできないし……!!

しおから先生

それも!
料理を作ったり、髪を切ったりは自分でもできます。

でもシェフや美容師さんの腕には到底かないませんよね。しかも、失敗して後からプロに頼んでもどうすることもできないってこともあります。

探偵の仕事も同じです。自分でできるんじゃないかと思っても、素人とプロの間には大きな差があって、その差が浮気の証拠獲得に大きく関わるんですよ。

らんねちゃん

餅は餅屋。尾行は探偵ってことですね。納得しました。

らんねの調査報告書

「自分で証拠をつかんで慰謝料請求してやる!」浮気に対して怒りを覚えると、ついこう思ってしまいそうですが、先走ってはダメ。自分で失敗してから探偵に頼んでも、手遅れのこともあると知りました。
困ったら自分でどうにかするのではなく、その道のプロに頼む。これは探偵だけでなく、人生の色々な場面で覚えておきたいですね。
でも、プロはどうやって尾行をしているのかな?